★任天堂スイッチ★ダウンロード版のススメ!?

任天堂スイッチが発売され、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド、マリオカート8デラックスも発売されました。今後も、マインクラフトやスプラトゥーン2、さらにモンハン5、ドラクエなども出そうです。人気作がどんどん発売されると思いますが、それぞれパッケージ版とダウンロード版がリリースされています。

さて、パッケージ版しか買ったことのない筆者ですが、任天堂公式ページでは、3つの理由でダウンロード版を勧めています。

スポンサーリンク


ダウンロード版が良い3つの理由

ソフトをいくつも持ち歩けて、入れ替えの手間がない

ダウンロード版であれば、本体やmicroSDカードの中に複数のソフトが保存でき、カートリッジの入れ替えの手間がありません。プレイしているとやはり入れ替えが手間だなと思っちゃいました。持ち運びも気にしなくて良いし。。。

Nintendo Switchは、Joy-Conをシェアしておすそわけプレイすることができるので、『マリオカート8 デラックス』『いっしょにチョキッと スニッパーズ』をその場ですぐに切り替えて友達とプレイしやすいんです。

カートリッジを持ち歩かないから、なくさない

本体かmicroSDカードに保存されているので、なくなりません。

部屋が散らかって、見つからないということもありません。

データが万一消えても、再ダウンロードできます。

24時間いつでも購入、すぐプレイできる

お店じゃなくても自宅ですぐ購入、すぐプレイ。

ダウンロード版

昔からずっと新作は少し待って中古で買ってましたが、ダウンロード版だとそうもいかないですよね。。。

それだけが筆者のひっかかるところですが、入れ替えや、失くさないってのは重要なメリットですね。

友達と遊ぶとなっても、いちいちカートリッジを持ち歩かないで入れ替えもなくすぐに遊べるのはやはり魅力的です。

もちろんゲームによりますが、ダウンロード版でおすそ分けプレイができるゲームはダウンロード版が良いのでしょう。

で、必要になるのがやはりmicroSDカード。。。本体の32GBではやはり少し心細いです。

そこでおすすめmicroSDカードを探してみました。

おすすめmicroSDカード

microSDカードさえ購入すれば、しばらくは容量を気にせずにゲームがプレイできると思います。

購入する場合は、価格、容量、ブランド(性能、信頼)を注意するとよいと思います。大容量が良いですが、あまりに安いとデータがなくなる可能性もないとは言い切れません。

やはり評判の良いものを選ぶのが良いと思います。microSDカードは、容量にもよりますが、だいたいは一度入れたら、そうそう抜くこともないと思うので、ある程度はしっかりとしたものが良いと思います。

スイッチ自体は、2TBまで対応しているようですが、そこまでは現在はありません。大容量はいいのですが、価格も跳ね上がるので、現在2017年価格だと、128GByteが良いと思います。価格も7000円前後からたくさんの種類があります。

筆者も128GByteを購入しました。

普段は、スタンドをしまってあるので、見えませんが、ちらっと見えた時オレンジがきれいです。

私は、 Class 10 UHS-I の規格に対応したものが良いと聞きましたので、それにしました。

  • スピードクラス …… Class 10
  • UHS-I
  • UHS クラス … 1
  • 最大転送速度 ………… 60 MB/秒

【Amazon.co.jp限定】

Transcend microSDXCカード 128GB Class10 UHS-I対応 無期限保証 Nintendo Switch 動作確認済 TS128GUSDU1PE

ちなみに

筆者はこれ

オレンジ色のにくいヤツです。

ダウンロードの良いところを紹介するはずが、microSDカードまで来てしましたが、何かの参考になれば。。。7

と思ってます。

microSDカードは、たくさん種類のあるので、最低限、価格、容量と性能(CLASS10 UHS-1)など注意します。

Nintendo Switchをより快適に遊んでいただくために、読み込み速度(転送速度)が高速なmicroSDカードをおすすめします。

64GB・32GBなら、SAMSUNG EVO+

高速なmicroSDカードの目安

・UHS-I(Ultra High Speed Phase I)対応
・読み込み速度 60~95MB/秒(読み込み速度が速いほど、Nintendo Switchをより快適に遊んでいただけます)

microSD 実際に保存できる領域の目安

256GB|238GB
200GB|183GB
128GB|115.2GB
64GB|57.6GB
32GB|28.8GB
16GB|14.4GB

microSDカードは、様々に種類があるので選ぶのも大変ですが、やはりできるものならダウンロード版にしてみたい。

スポンサーリンク


シェアする

フォローする