【オセロニア】アルネの評価 / 魔属性 / 魔界印

【オセロニア】アルネの評価 / 魔属性 / 魔界印

アルネの基本情報

キャラ名 アルネ
属性 魔属性
魔界印
レアリティ B
コスト 5

使用制限 2
声優 無し
最大HP 781
最大ATK 832

アルネのスキル

スキル名 パラソルワールド
種類 特殊
Lv1 マス変換:この駒の周囲の通常マスをランダムに2個共用の魔強化マスに変換する。

アルネのコンボスキル

アルネはコンボスキルを持っていません。

アルネの総合評価

キャラ名 評価点
アルネ 2.0点 / 10点

アルネの総合評価について解説していきます。

アルネのスキル解説

アルネのスキルについて解説していきます。

アルネのスキルは、特殊系の、パラソルワールドというスキルです。

パラソルワールドは、この駒の周囲の通常マスを、ランダムに2個共用の魔強化マスに変換するというスキルです。

このスキルを解説する上で、重要なポイントが2点あります。

① 共用の魔強化マスを生成する

アルネのスキル、パラソルワールドは、この駒を配置した周囲の通常マスに、ランダムで共用の魔強化マスを作成するというスキルですが、ポイントとなってくるのは、共用の強化マスだという事です。

共用というのは、相手も自分も両方使える強化マスだということですので、生成されるマスが相手に有利に働く場合もあれば、自分に有利に働く可能性もあります。

ランダムで生成されるので、その点は運要素が大きく関わってくるので、安定するスキルが求められるオセロニアにとって、好んで使用する方は、限られてくると考えられます。

② 魔属性強化マスの恩恵

2点目は、魔属性キャラによる、強化マスの関係性です。

魔属性キャラの基本的な戦い方として、毒スキルや、罠スキルといった特殊攻撃で攻撃をしていくというのが基本的な戦い方になりますが、基本ATKが低めということもありますが、バフ系のスキルで、通常攻撃力を上げて攻撃をしていくというキャラは非常に少ないです。

故に、強化マスで通常攻撃力を向上させても、スキル、コンボスキルで更なる攻撃力を向上させるというキャラが少ないので、強化マスで受ける恩恵は、一番少ない属性だと言えます。

もちろん、この恩恵を受ける事に越したことはありませんが、その中でも一番恩恵が少ないという事なので、そこをどう捉えるかですね・・・。

アルネのコンボスキル解説

次に、アルネのコンボスキル解説について解説していきますといきたいところですが、アルネはコンボスキルを所持しておりません

魔属性にとって、罠キャラや、毒キャラでもないキャラが、コンボスキルを持っていないというのは、かなりの減点ポイントですね。

もちろん、スキルが強力であれば、許せることもあるのでが、上記で説明した通り、スキルもかなり微妙なものとなっているので、総合評価点も期待できないですね・・・・。

アルネの総合評価点

これらを踏まえて、アルネの総合評価を解説していきます。

アルネの総合評価を解説していく上で、大きなポイントは2点あります。

① 魔属性でありながら、基本ステータスが高め

あまり褒める点が少ないキャラ、アルネではありますが、地味に基本ステータスが高めに設定されています。

特に最大ATKは、竜属性ばりに高めとなっております。

一方で、最大ATKがいくら高くても、バフ系のスキルがないとあまり意味がありません。

悪魔の囁きといったスキルをたくさん積んで、デッキを組むという手もありますが、そういったデッキを作りたいのであれば、竜属性で戦うべきでしょうね。

② 運要素が大きく関わるスキル

上記でも説明した通り、パラソルワールドというスキルは、配置した駒の周囲と少し限定はされるものの、ランダムで強化マスを生成されてしまう為、運用素が大きく関わってきます

うまくいけば、自分に有利に働く事もありますし、うまくいかない場合、相手に有利に働く場合もあります。

魔属性の強化マスは、全属性の中でも受ける恩恵が少ないとされていますが、無いよりかはあったほうが攻撃力は向上しますし、だからといって、リスクを背負ってまで使いたいスキルかと聞かれるとそうではないですよね。

以上を踏まえて、総合評価点を算出すると、10点満点中、2.0点という評価を付けさせて頂きました。

Bランクキャラだけで比較した際は、平均よりもかなり下の、最低評価といって良いと思います。

入手方法については、通常クエストや、決戦イベントでの入手をする事が出来ず、弱いくせにガチャ限定キャラとなっております。

入手した場合は、特に保護をする必要がないキャラだと考えます。

そのまま売却して、逆転コイン要員として考えて頂ければと思います。

スポンサーリンク


シェアする

フォローする