【オセロニア】オルロ・ソルシエの評価 / 闘化全種類 / 術師士

【オセロニア】オルロ・ソルシエの評価 / 魔属性 / 術師 / 闘化

【進化前】オルロ・ソルシエの基本情報

キャラ名 オルロ・ソルシエ
属性 魔属性
術士印
レアリティ S
コスト 20
使用制限 1
声優 小倉唯
最大HP 1520
最大ATK 1256

【進化前】オルロ・ソルシエのスキル

スキル名 二グル・コンフュジオ
種類 特殊
Lv1 [リンク]混乱:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が4枚以上のとき発動できる。この駒が盤面で表になっている2ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで1つ混乱状態にする。混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。

【進化前】オルロ・ソルシエのコンボスキル

コンボスキル名 二グル・ミスティーク
種類 特殊

【魔属性闘化】【月影の錬金】オルロ・ソルシエの基本情報

キャラ名 [月影の錬金]オルロ・ソルシエ
属性 魔属性
術士印
レアリティ S
コスト 20
使用制限 1
声優 小倉唯
最大HP 1678
最大ATK 1492

【魔属性闘化】[月影の錬金]オルロ・ソルシエのスキル

スキル名 二グル・コンフュジオ
種類 特殊
Lv1 [リンク]混乱:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が4枚以上のとき発動できる。この駒が盤面で表になっている2ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで1つ混乱状態にする。混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。
Lv2 [リンク]混乱:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が4枚以上のとき発動できる。この駒が盤面で表になっている2ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで2つ混乱状態にする。混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。
Lv3 [リンク]混乱:ターン開始時、盤面に自分の魔駒が4枚以上のとき発動できる。この駒が盤面で表になっている2ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで3つ混乱状態にする。混乱状態の駒は置く場所を指定することができない。

【魔属性闘化】[月影の錬金]オルロ・ソルシエのコンボスキル

コンボスキル名 二グル・アンプルフ
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃ダメージの1.2倍の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃ダメージの1.3倍の特殊ダメージを与える。
Lv3 特殊ダメージ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃ダメージの1.4倍の特殊ダメージを与える。

【魔属性闘化】[月影の錬金]オルロ・ソルシエの総合評価

キャラ名 評価点
[月影の錬金]オルロ・ソルシエ 10点 / 10点

魔属性闘化のオルロ・ソルシエの総合評価について解説します。

魔属性闘化のオルロ・ソルシエのスキル解説

魔属性闘化のオルロ・ソルシエのスキルについて解説していきます。

魔属性闘化のオルロ・ソルシエのスキルは、特殊系の、二グル・コンフュジオというスキルです。

二グル・コンフュジオは、ターン開始時に、盤面に自分の魔駒が4枚以上配置されているときに発動出来、この駒が盤面で表になっている2ターンの間、相手駒をランダムで、最大3つ混乱状態にするというスキルです。

このスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。

① 新効果!混乱状態の脅威!

1点目は、新スキルの混乱についてです。

超駒パレード限定キャラとして追加された、オルロ・ソルシエですが、新しいスキルとして相手を混乱状態にするというスキルが登場しました。

相手が混乱状態になると、混乱状態になった駒は、アイコンの周りをぴよぴよと星が飛び始めます。

そして、通常であれば、選んだ駒を好きな場所へと配置出来るのですが、混乱状態となると、ランダムで盤面に配置するしか手がなくなります。

スキルレベルが最大となれば、手駒の4枚中、3枚も混乱状態となってしまう為、自由に選択できる駒は1駒のみとなってしまいます。

もちろん、ランダムで配置されるので本当に運が良ければ、自分の置きたいところへと配置出来る可能性もありますが、その可能性は非常に低いと考えれます。

どこに配置するかが非常に重要なゲームですので、この混乱スキルというのは、混乱状態を解除するスキルなどが登場してこない限り、しばらくトレンドとなりそうです!

② 発動条件が、盤面に魔属性駒が4枚と、少し難しい条件

2点目は、強力な混乱スキルを発動する為の条件についてです。

1点面のポイントとして、強力な混乱スキルという点をあげさせて頂きましたが、この混乱スキルを発動するには、盤面に魔駒を4体も配置しなければならないという非常に発動条件の高い条件をクリアしなければなりません。

魔駒を4体もそろえるとなると、対戦中盤戦から、終盤戦での使用が中心になってくると思います。

故に、短期決戦で勝負を仕掛けてくる竜属性に対しての相性は少し悪いと考えられます。

逆に終盤戦の配置が重要となってくる、神属性デッキに対しては素晴らしい力を発揮します。

終盤戦にこのスキルを使用されれば、最後にフィニッシュが思うようにいかなくなり、有利に対戦を進める事が可能となります。

魔属性闘化のオルロ・ソルシエのコンボスキル解説

魔属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルについて解説していきます。

魔属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルは、ダメージ系の、二グル・アンプルフというスキルです。

二グル・アンプルフは、2枚以上ひっくり返せるマスで発動する事が出来、通常攻撃のスキルレベル最大で1.4倍の特殊ダメージを与えるというコンボスキルです。

このコンボスキルを解説するにあたり、重要なポイントは2点です。

① 発動条件は、HPに関係性なく序盤から使用可能!

1点目はコンボスキルの発動条件についてです。

オルロ・ソルシエのコンボスキルには、発動条件が付いております。

2点目で解説していきますが、このコンボスキルは、全キャラのコンボスキルの中でも最強クラスのコンボスキルだと言えます。

通常であれば、この系統のコンボスキルなら、HPが50%以下になった場合発動出来るといったHPの制限が入ってくるのが通常です。

ですが、オルロ・ソルシエのコンボスキルは、2枚以上ひっくり返せるマスで発動出来るという、非常に簡単なコンボスキルとなっております。

基本的に、混乱スキルを発動するのに魔属性駒を盤面に4体配置しなければならないので、中盤戦以降の配置となってくるとは思いますが、発動条件が軽い為、いつでも簡単に強力なコンボスキルを発動する事が可能です!

② 通常攻撃の1.4倍の特殊ダメージという驚異的なスキル!

2点目は、通常攻撃の1.4倍の特殊ダメージという点です。

1点目で解説した通り、このスキルはHPに関係なく、2枚以上ひっくり返せば、容易にコンボスキルを発動する事が可能となっております。

容易にコンボスキルを発動出来るとなれば、もちろん、コンボスキルの効果は低下すると考えられますが、このコンボスキルは通常攻撃の1.4倍の特殊ダメージという、容易に発動出来るコンボスキルとは思えないほどの強力なコンボスキルを持っています。

こんな簡単な発動条件で、ここまで高火力ダメージを与える事が可能となると、相当の強さを誇る事が予測されます。

 

【魔属性闘化】オルロ・ソルシエの総合評価

魔属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価について解説していきます。

総合評価を解説する中で、重要となってくるポイントは2点です。

① 強力過ぎるコンボスキル!

コンボスキル解説でも解説した通り、魔属性闘化した、オルロ・ソルシエは非常に強力なコンボスキルを所持しています。

もちろん、倍率だけで言えば、他のキャラの方が高いキャラもおりますが、何より重要なのは、発動条件が軽いという事です。

魔属性デッキではもちろんですが、考え方によっては、スキルを捨てる事にはなりますが竜属性デッキにポイントで入れるというのも非常に面白いと考えられます。

竜属性のような高火力で、序盤からコンボスキルを発動されるとなかなか手の付けようがなくなりますよね。

② 新スキル混乱で、相手を翻弄!

そして、魔属性闘化のオルロ・ソルシエの最大の魅力は、新スキルの混乱ですね!

今まで体験したことのない、スキル効果を相手に与える訳なので、正直はじめて当たった方に関しては、どうしてよいのか分からなくなると思います。

最悪、使用したくないキャラでも、混乱スキルの掛かっていない残り1体を、適当な位置に配置するとしか逃げようがないかと思います。

それが2ターンも続くわけなので、終盤にこのスキルを使用すれば、大きく勝利が近づくと考えられます。

【魔属性闘化】オルロ・ソルシエの総合評価点

以上を踏まえて、魔属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価点を算出すると、10点満点中、9.5点評価を付けました。

混乱スキル対策がない今であれば、このキャラを終盤に使用すれば、ほぼ勝ちが確定すると考えられます。

今後、混乱スキル対策が登場してきたときには、評価が落ちてしまう可能性がありますが、現状では最強クラスの駒といって良いでしょう!

【神属性闘化】[陽光の錬金]オルロ・ソルシエの基本情報

キャラ名 [陽光の錬金]オルロ・ソルシエ
属性 神属性
術士印
レアリティ S
コスト 20
使用制限 1
声優 小倉唯
最大HP 2478
最大ATK 1092

【神属性闘化】[陽光の錬金]オルロ・ソルシエのスキル

スキル名 アルヴ・リベラシオン
種類 ダメージ
Lv1 時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。特殊ダメージ:3000の特殊ダメージを与える。
Lv2 時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。特殊ダメージ:3500の特殊ダメージを与える。
Lv3 時限:発動した3ターン後のターン開始直後に以下の効果を誘発する。特殊ダメージ:4000の特殊ダメージを与える。

【神属性闘化】[陽光の錬金]オルロ・ソルシエのコンボスキル

コンボスキル名 アルヴ・ロンバーシア
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃ダメージの1.2倍の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃ダメージの1.3倍の特殊ダメージを与える。
Lv3 特殊ダメージ:ターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃ダメージの1.4倍の特殊ダメージを与える。

【神属性闘化】[陽光の錬金]オルロ・ソルシエの総合評価

キャラ名 評価点
[陽光の錬金]オルロ・ソルシエ 9.0点 / 10点

神属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価について解説していきます。

【神属性闘化】オルロ・ソルシエのスキル解説

神属性闘化の、オルロ・ソルシエのスキルについて解説していきます。

神属性闘化のオルロ・ソルシエのスキルは、ダメージ系の、アルヴ・リベラシオンというスキルです。

アルヴ・リベラシオンは、発動した3ターン後の開始直後に誘発され、特殊ダメージをスキルレベル最大で4000与えるというスキルです。

このスキルを解説する上でのポイントは1点です。

① 時限スキルをどう活かすかが勝負の分かれ道!

このスキル最大の特徴は、時限スキルだという事です。

キャラを配置して、すぐにはこの効果を発動出来ず、3ターン後に4000という大きなダメージを与えます。

これがまた、非常に難しいところですよね。

主な使い方としては、3ターン後にフィニッシュをするという戦略を頭に浮かべながら使用するのがベストだと考えられます。

もちろん、コンボスキルも強力なものを持っているので、早めに配置するというのも一つだとは思いますが、気持ちよく終わるには、この時限スキルで、とどめをさしたいですよね(笑)

タイミングが非常に難しいとは思いますが、非常に大きなダメージですので、有効に活用できそうです!

【神属性闘化】オルロ・ソルシエのコンボスキル解説

神属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルについて解説していきます。

神属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルは、ダメージ系のアルヴ・ロンバーシアというスキルです。

アルヴ・ロンバーシアは、ターン開始時にHPが50%以下の時に発動出来、通常攻撃ダメージの1.4倍の特殊ダメージを与えるというものです。

このコンボスキルを解説する上で、ポイントとなってくるのは2点です。

① 発動条件がHP50%以下

1点目は、発動条件についてです。

魔属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルで解説した内容が、まさにここにきましたね。

この系統のコンボスキルは非常に強力ではありますが、HPが50%以下になったら発動といった、HP制限が入るのが基本です。

神属性キャラにとって、HPが減少すればするほど、高い攻撃力を誇るキャラが多いので、そことの相性は非常に高いと考えられます。

② 通常攻撃の1.4倍の特殊ダメージ

2点目は、ダメージ量についてです。

この系統のスキルを持ったキャラというのは、Aランクキャラでもちらほら見受けられます。

その中で、神属性闘化の、オルロ・ソルシエは、Sランクとしては、通常攻撃の1.4倍の特殊ダメージというのは少し物足りない気がしますね。

Aランクの三条の方や、ブレスドソーディアンといったキャラと、変わらないダメージ量なので、ここについては少し減点となりそうです。

せめて、1.5倍から1.6倍のダメージ量があれば、さすがSランクキャラだな!となるのですが・・・。惜しいですね!

【神属性闘化】オルロ・ソルシエの総合評価

これらを踏まえて、神属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価について解説していきます。

総合評価を解説するにあたり、重要となるポイントは2点です。

① 時限スキルをどう活かすか、センスが問われる!

1点目は、時限スキルについてです。

神属性闘化の、オルロ・ソルシエのスキルは、ダメージ量だけで見ると、4000という非常に大きなダメージを与える事が可能です。

それも、3ターンの間ひっくり返されなければ確実に発動出来るという、利点もあります。

端っこにうまく配置すれば、確実に発動する事が出来るでしょう。

しかし、問題はこのスキルを使用するタイミングです。

このスキルをうまく使用するとなると、少なくとも3ターン先の事をしっかりと計算する必要があります。

その計算がうまういけば、このスキルで綺麗にフィニッシュすることが出来、センスの良さが相手に見せつける事が出来るはずです(笑)

② コンボスキルがイマイチ物足りない!

上記の、コンボスキル解説でも説明しましたが、どうもコンボスキルのダメージ量が物足りない気がします。

というのも、通常攻撃の1.4倍の特殊ダメージを与えるというキャラは、Aランクキャラにでも、ざらに存在するからです。

もちろん、スキルの4000ダメージというのは魅力ですが、神属性の場合後半のダメージ量は、このコンボスキルに大きく左右されます。

それだけ重要なコンボスキルをわざわざコスト20を支払ってデッキに組みたいかと問われると難しいところです。

【神属性闘化】オルロ・ソルシエの総合評価点

以上を踏まえて、オルロ・ソルシエの総合評価点は、10点満点中、9.0点という評価を付けさせて頂きました。

やはり、スキルの使うタイミングの難しさと、コンボスキルの中途半端な能力が、ここまで評価を低下させましたね。

 

【竜属性闘化】[逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエの基本情報

キャラ名 [逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ
属性 竜属性
術士印
レアリティ S
コスト 20
使用制限 1
声優 小倉唯
最大HP 1598
最大ATK 1678

【竜属性闘化】[逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエのスキル

スキル名 ルベ・アクティヴァス
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分の竜駒の基本ATKが1.1倍になる。

【竜属性闘化】[逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエのスキル

コンボスキル名 ルベ・レゾナンス
種類 バフ
Lv1 [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.4倍になり、最大で2倍になる。
Lv2 [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.4倍になり、最大で2.5倍になる。
Lv3 [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.4倍になり、最大で3倍になる。

【竜属性闘化】[逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエの総合評価

キャラ名 評価点
[逆鱗の錬金]オルロ・ソルシエ 10点 / 10点

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価について解説していきます。

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエのスキル解説

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエについて解説していきます。

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエのスキルは、バフ系の、ルベ・アクティヴァスというスキルです。

ルベ・アクティヴァスは、盤面で表になっている愛大、竜駒の基本ATKが1.1倍となるスキルです。

このスキルを解説するにあたり、重要なポイントとなってくるのは1点です。

① 強力なコンボスキルを発動する為の布石・・・

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエのスキルは、一見Bランクにでもありそうな、あまり強くなさそうなスキルのように見えますが、これは強力過ぎるコンボスキルを相手に与える為の布石と考えて頂けると良いと思います。

コンボスキルについては、後々解説しますが、基本ATKを少しでも向上させておけば、次のターン間違いなく大爆発を仕掛ける事が可能です。

その大爆発の為の布石と考えてもらえればと思います。

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボ

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルについて解説していきます。

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエのコンボスキルは、バフ系の、ルベ・レゾナンスというスキルです。

ルベ・レゾナンスは、自分のデッキの駒がすべて竜属性駒のときに発動出来、このキャラを含む盤面の自分の竜属性駒1枚につき、通常攻撃が1.4倍となり、最大でスキルレベル最大で3倍となるスキルです。

このスキルを解説する上で重要なポイントとなってくるのは2点です。

① 発動条件が竜染めデッキ限定

このスキルを発動させる為には、竜属性染めデッキを組む必要があります。

基本的には、竜属性キャラを使用する場合、デネヴやレジェといったキャラを使用する事が多いので、リーダースキルの恩恵を受ける為にも、竜属性染めにする方がほとんどだと思います。

故に、この発動条件は、そこまで難しいものではないでしょう。

② 竜駒が盤面に5枚あれば、最大攻撃倍率3倍の脅威!

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエ最大の魅力として挙げられるのが、このコンボスキルの、最大倍率3倍です!

コンボスキル説明にある通り、このキャラを含む竜駒が5枚ということなので、盤面に4枚、竜属性駒があれば最大倍率を出す事が可能です!

もちろん、最大倍率の3倍でなかったとしても下記の表の通り攻撃倍率がついてきます。

1枚 1.4倍
2枚 1.96倍
3枚 2.74倍
4枚 3倍

この表を見れば分かると思いますが、最低でも3枚の状態にして、倍率を使用していきたいですね!

2.74倍でも結構な攻撃力になると考えられます!

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価

これらを踏まえて、竜属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価について解説していきます。

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価を解説するにあたり、ポイントとなってくるのは1点です。

① 強力過ぎるコンボスキルを活かて、超高火力で攻撃!

コンボスキル解説でも解説しましたが、竜属性闘化の、オルロ・ソルシエ最大の魅力は、このコンボスキルにあります。

盤面に4枚ある状況で、このキャラを使用すれば、なんと攻撃倍率を3.0倍にまで引き上げてくれるます!

言ってみれば、このコンボスキルが決まれば、1撃で勝負が決まるといっても過言ではありません。

更には、竜属性闘化の、オルロ・ソルシエが盤面にいるだけで、基本ATKも1.1倍ではありますが、上昇をしている為、今までで登場するキャラクターの中で最強クラスの火力を出す事が可能となりました。

非常に強力なコンボスキルを持っているので、竜属性デッキ使いには是非使ってほしいキャラですね!!

竜属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価点

以上を踏まえて、竜属性闘化の、オルロ・ソルシエの総合評価点を算出すると、10点満点中、10という評価を付けさせて頂きました。

スキルで攻撃が出来ないという点を差し引いても、この火力は非常に強力ですね!!

非常に強力な竜属性キャラの登場となりましたね!

スポンサードリンク

遠藤さん

投稿者プロフィール

スマホゲーム、PS4、switchなど、幅広いジャンルのライターをしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2017年 5月 11日

    竜ソルシエの倍率が違います。
    加算ではなく乗算なので4枚で上限です。
    2枚→1.96倍、3枚→2.74倍、4枚→3倍なので盤面3枚で3倍です。

      • 遠藤さん
      • 2017年 5月 11日

      匿名様
      ご指摘ありがとうございます!
      修正させて頂きました!

      非常に重要な点にも関わらず、掲載ミスをしてしまい
      申し訳ありませんでした。

      今後とも、Bikakinを宜しくお願い致します!

        • 匿名
        • 2017年 5月 11日

        早い対応ありがとうございます。
        文面の倍率が違う所がありますので修正お願いします。あげ足取るような形になってすみません。
        修正をふまえて点数を付け直してほしいです。

          • 遠藤さん
          • 2017年 5月 12日

          こちらこそ恐れ入ります!
          またまた修正箇所を見つけて頂きありがとうございます!!
          あげ足だなんてとんでもないです!
          教えて頂けて非常に助かります!

          点数に関してですが、スキルで攻撃が出来ない点を差し引いても、
          これだけの火力を出せる事を考えれば10点満点を付けて良いキャラだと
          判断し、修正致しました。

          また、クラスマッチが新しくなったことを良い事に、今、Cランクを含む
          全てのキャラの記事の見直しを進めております。

          現状はBランクまで終了しており、これからAランクキャラの記事を作成
          していく予定です。

          オセロニアプレイヤーの方が、参考になるような内容を目指して頑張りますので
          これからも宜しくお願い致します!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る