【オセロニア】ザフキエルの評価 / 神属性 / 天界印

スポンサーリンク


ザフキエルをざっくり言うと!

◆ 進化は、汎用性が高く使いやすい

◆ 闘化は、発動条件が追加されており、少し使いにくい

◆ 進化ザフキエルの方がオススメ

◆ 総合評価点は、進化が7.5点闘化が7.0点

【進化前】ザフキエルの基本情報

キャラ名 ザフキエル
属性 神属性
天界印
レアリティ A
コスト 10
使用制限 1
声優名 丹沢 晃之
最大HP 1309
最大ATK 812

【進化前】ザフキエルのスキル

スキル名 アストラルフィールド
種類 防御
Lv1 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージを30%にする。

【進化前】ザフキエルのコンボスキル

コンボスキル名 ライフバースト
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3000の特殊ダメージを与える。

【進化後】[神の番人]ザフキエルの基本情報

キャラ名 [神の番人]ザフキエル
属性 神属性
天界印
レアリティ A+
コスト 10
使用制限 1
声優名 丹沢 晃之
最大HP 1706
最大ATK 1009

【進化後】[神の番人]ザフキエルのスキル

スキル名 アストラルフィールド
種類 防御
Lv1 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージを30%にする。
Lv2 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージを25%にする。

【進化後】[神の番人]ザフキエルのコンボスキル

コンボスキル名 ライフバースト
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3000の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3500の特殊ダメージを与える。

【進化後】[神の番人]ザフキエルの総合評価

キャラ名 評価点
[神の番人]ザフキエル 7.5点 / 10点

進化ザフキエルの評価について解説していきます。

◆ 進化ザフキエルのスキル解説

はじめに、進化ザフキエルのスキルについて解説していきます。

進化ザフキエルのスキルは、防御系のスキルで、アストラルフィールドというスキルです。

アストラルフィールドは、この駒がキャラ駒にひっくり返された際に発動する事が出来、スキルレベル最大で受けた通常ダメージを25%にするというスキルです。

このスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① 防御系スキルではトップクラスの性能!

1点目は、防御スキルの値についてです。

進化ザフキエルのスキルは、通常攻撃のみの防御となりますが、受けたダメージを25%にしてくれる非常に優秀なスキルとなっております。

7割半、ダメージをカットしてくれるので、竜属性デッキなどを使用してくる相手はもちろんのこと、様々な局面で活躍する事が可能です。

発動条件も特にない為、幅広い汎用性が期待できますので、神属性染めデッキはもちろん、汎用デッキでも活躍が可能なスキルとなっております!

◆ 進化ザフキエルのコンボスキル解説

次に、進化ザフキエルのコンボスキルについて解説していきます。

進化ザフキエルのコンボスキルは、ダメージ系の、ライフバーストというスキルです。

ライフバーストは、スキルレベル最大で、自分のスキル発動時のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大で3500の特殊ダメージを与えるというコンボスキルです。

ライフバーストを解説する上で重要となってくるポイントは1点です。

① HPが減少していなくても発動する事が出来る!

1点目は、コンボスキルの発動条件についてです。

進化ザフキエルのコンボスキルは、HPが減少するほどダメージ量が上昇していくたイプのコンボスキルです。

ダメージ量としては、最大で3500の特殊ダメージを与える事が可能で、コンボスキルなので発動する度にダメージを与える事が出来ます。

特に発動条件もない為、HPがまだ多い段階でも、コツコツと相手にダメージを与える事が可能な非常に優秀なスキルだと言えます。

◆ 進化ザフキエルの総合評価

以上を踏まえて、進化ザフキエルの総合評価について解説していきます。

総合評価を解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。

① 防御系の非常に優秀なスキル持ち!

1点目は、スキルについてです。

上記のスキル解説で説明した通り、ザフキエルのスキルは、ひっくり返された際に発動出来るスキルで、通常攻撃ダメージを25%にしてしまうという防御系スキルとしては非常に優秀なスキルとなっております。

神属性染めデッキであったり、神属性駒が●●枚以上といった発動条件の縛りも無い為、幅広いデッキでの活躍が見込める優秀なキャラだと言えます。

② 非常に攻撃的なコンボスキル持ち!

2点目は、コンボスキルについてです。

このコンボスキルは、進化ザフキエルの他にも、進化メーティスも、同様のスキルを所持しています。

非常に攻撃的なコンボスキルとなっており、何より評価できるのは発動条件が特に無いという点ですね。

もちろん、HPが多い段階で発動させてもそこまで大きなダメージを与える事は出来ませんが、ダメージを与える事が序盤から出来るというのは評価できるのではないでしょうか。

コンボスキルを活かす為には、スキルが活用できない形にはなってしまいますが、ひっくり返されにくい場所へ配置が何より優先となりそうですね。

防御スキルメインで使用する場合と、コンボスキルメインで使用する場合とで、用途が変わってきますが、その場の状況に応じて変化対応できる万能的なキャラだと言えますね

◆ 進化ザフキエルの総合評価点

以上を踏まえて、進化ザフキエルの総合評価点を算出すると、10点満点中、7.5点という評価を付けさせて頂きました。

Aランクキャラだけで比較すると、平均よりも強いキャラだと言えます。

防御系のスキルを活かすのか、コンボスキルを活かすのか、場合によって使い分ける事が出来るというのが特徴的ですが、両方活かせないという点から、8点の高評価を付ける事が出来ませんでした。

とはいえ、非常に優秀なキャラだと言えますので、お持ちの方は是非活用してみてはいかがでしょうか!

【闘化後】[天空の守護者]ザフキエルの基本情報

キャラ名 [天空の守護者]ザフキエル
属性 神属性
天界印
レアリティ A+
コスト 10
使用制限 1
声優名 丹沢 晃之
最大HP 1628
最大ATK 1074

【闘化後】[天空の守護者]ザフキエルのスキル

スキル名 セフィロトの守護
種類 防御
Lv1 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージを70%にする。
Lv2 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージを60%にする。

【闘化後】[天空の守護者]ザフキエルのコンボスキル

コンボスキル名 ライフストリーム
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動できる。自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3300の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動できる。自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3600の特殊ダメージを与える。

【闘化後】[天空の守護者]ザフキエルの総合評価

キャラ名 評価点
[天空の守護者]ザフキエル 7.0点 / 10点

闘化ザフキエルの総合評価について解説していきます。

◆ 闘化ザフキエルのスキル解説

はじめに、闘化ザフキエルのスキルについて解説していきます。

闘化ザフキエルのスキルは、防御系の、セフィロトの守護というスキルです。

セフィロトの守護は、この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動出来、受けた通常ダメージと、特殊ダメージをスキルレベル最大で、60%にするというスキルです。

このスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① ダメージ軽減率は進化よりも劣るが、特殊ダメージも軽減可能!

1点目は、防御スキルの内容についてです。

闘化ザフキエルのスキルは、進化ザフキエルの防御スキルよりもカットする軽減率は劣るものの、通常攻撃だけではなく、特殊ダメージも軽減する事が可能です!

このスキルを最大限に活用するのであれば、竜属性相手よりかは、神属性や魔属性といったデッキに相性が良いキャラかもしれませんね。

また、使うタイミングも対戦序盤よりかは、中盤以降の使用がよりダメージを軽減してくれると考えられます。

防御スキルとしては非常に優秀なスキルですので、ここぞというときに活用して頂ければと思います!

◆ 闘化ザフキエルのコンボスキル解説

次に、闘化ザフキエルのコンボスキルについて解説していきます。

闘化ザフキエルのコンボスキルは、ダメージ系の、ライフストリームというコンボスキルです。

ライフストリームは、ターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動出来、自分のスキル発動時のHPが減少する程、ダメージが上昇し、最大で3600の特殊ダメージを与える事が可能なコンボスキルとなっております。

このコンボスキルコンボスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① 進化ザフキエルよりもダメージ量は少し高め

1点目は、ダメージ量についてです。

闘化ザフキエルのスキルは、進化ザフキエルのスキルと同様で、自分のHPが減少するほどダメージ量が上昇するタイプのコンボスキルとなっております。

ですが、1点だけ大きな違いがあり、それは発動条件が追加されているという点になります。

進化ザフキエルの場合は、与えるダメージが少ないものの、HP50%以下といった発動条件がない為、どのタイミングでも発動さえすれば相手にダメージを与える事が可能でした。

一方で、闘化ザフキエルの場合は、ダメージ量が少し上昇するものの、HPが50%以下にならなければコンボスキルを発動する事が出来ません。

気軽に使用出来た進化ザフキエルと比較すると、利便性は少し落ちてしまうかもしれませんね。

もちろん、発動条件をうまくクリアしていて、そのタイミングで発動出来ればダメージ量が多い闘化ザフキエルの方が良いに決まっているのですが、手軽さがなくなってしまった為、個人的には少し使いにくくなってしまったなと考えております。

◆ 闘化ザフキエルの総合評価

以上を踏まえて、闘化ザフキエルの総合評価について解説していきます。

闘化ザフキエルの総合評価を解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。

① スキルは、汎用性が更に向上!

1点目は、スキルについてです。

闘化ザフキエルのスキルは、上記でも解説した通り、ダメージ軽減率はかなり低下してしまいますが、通常攻撃だけではなく、特殊ダメージを軽減してくれることが可能となりました。

進化ザフキエルの通常攻撃を25%にするというのも非常に魅力的ではありますが、特殊ダメージも軽減してくれるというもの魅力的ではありますよね。

個人的には、通常攻撃の25%にしてくれる進化ザフキエルの方が使いやすいかなと考えております。

② コンボスキルは少し使いずらくなった

2点目は、キャラの使用感についてです。

闘化ザフキエルは、進化ザフキエルと比較すると、発動条件がコンボスキルに追加されており、少し使いずらくなってしまったように感じます。

もちろん、発動条件が付いたことにより、攻撃力は向上しているのですが、やはり発動条件無しに気軽に使用出来たほうが活躍出来ると考えております。

発動条件がしっかりクリアされていて、そのタイミングでコンボスキルを発動させることが出来れば、ダメージ量は多くなるので評価できるのですが、HPが高い段階でも、コンボスキルを使用出来るというのが、最大の魅力だと考えられますので、やはり進化ザフキエルの方が優秀かなと言えます。

◆ 闘化ザフキエルの総合評価点

以上を踏まえて、闘化ザフキエルの総合評価点を算出すると、10点満点中、7.0点という評価を付けさせて頂きました。

Aランクキャラだけで比較すると、平均的な評価を得たキャラだと言えます。

発動条件が微妙にクリアしていないが為に、コンボスキルを発動させることが出来ないという点を考えると、やはり発動条件無しに使えるコンボスキルの方が優秀だと考え、進化ザフキエルよりも評価の低い7.0点という点数となってしましました。

◆ 闘化ザフキエルと相性の良い代表的なキャラ

・ 蘭竜王

・ ムーニア

・ アンドロメダ

・ ヴィクトリア

進化と闘化、どっちがオススメ?

ここまで、進化ザフキエルと、闘化ザフキエルについて解説してきましたが、結論から言うと、進化ザフキエルの方がオススメだと言えます。

通常攻撃ダメージを25%に軽減するという素晴らしい値、そして発動条件のない強力なコンボスキルを考えると、進化ザフキエルの方が使いやすく、強力なキャラだと言えます。

闘化も、もちろん悪くはないのですし、ハマれば進化よりも攻撃値は大きくなりますので、一発を狙う方であれば、闘化も悪くはないと考えらえます!

オセロニア攻略まとめページ

スポンサーリンク


シェアする

フォローする