【オセロニア】ヘルクラネウムの総合評価点

  • 【オセロニア】ヘルクラネウムの総合評価点 はコメントを受け付けていません。

ヘルクラネウムをざっくり言うと!

・ 発動条件が厳しいが、非常に強力なスキル!

・ 魅力的な倍率で、相手に大ダメージ

・ コンボスキルは気軽に発動が可能

・ 総合評価点は6.0点

 

【進化前】ヘルクラネウムの基本情報

キャラ名 ヘルクラネウム
属性 竜属性
幻獣印
レアリティ A
コスト 10
使用制限 1
声優 無し
最大HP 830
最大ATK 1069

 

【進化前】ヘルクラネウムのスキル情報

スキル名 アル・ブレイブマイン
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。

 

【進化前】ヘルクラネウムのコンボスキル情報

コンボスキル名 竜の囁き
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になる。

 

【進化前】ヘルクラネウムの進化に必要な素材

必要な素材
カッパーインゴット ゴールドリング チャンドラヴァルマン鋼 魔女の眠り薬

 

【進化後】溶炎竜 ヘルクラネウムの基本情報

キャラ名 ヘルクラネウム
属性 竜属性
幻獣印
レアリティ A+
コスト 10
使用制限 1
声優 無し
最大HP 1074
最大ATK 1301

 

【進化前】ヘルクラネウムのスキル情報

スキル名 アル・ブレイブマイン
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.6倍になる。
Lv2 攻撃力アップ:3枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になる。

 

【進化前】ヘルクラネウムのコンボスキル情報

コンボスキル名 竜の囁き
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になる。
Lv2 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍になる。

 

【進化後】ヘルクラネウムの総合評価

キャラ名 評価点
ヘルクラネウム 6.0点 / 10点

ヘルクラネウムの総合評価について解説していきます。

 

◆ ヘルクラネウムのスキル解説

次に、ヘルクラネウムのコンボスキルについて解説していきます。
ヘルクラネウムのコンボスキルは、バフ系の、アル・ブレイブマインというコンボスキルです。
アル・ブレイブマインは、3枚以上ひっくり返せるマスで、通常攻撃がスキルレベル最大で、1.7倍になるスキルとなっております。
このスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。
① 発動条件が3枚以上ひっくり返せるマスに限定される

1点目は、スキルの発動条件についてです。
ヘルクラネウムのコンボスキルは、発動条件が、3枚以上ひっくり返せるマスに限定される為、少々発動条件としては重たい条件ですよね。
もちろん、終盤戦になれば、このスキルはガンガン発動させることが可能となってくるとは思いますが、果たして、竜属性デッキが、その終盤戦までHPが持つかどうかと聞かれるとかなりきわどいところですね。
対戦状況においては、使用出来るタイミングがあるかもしれませんが、発動条件としては、かなり厳しいものとなりそうです。

 

② 発動条件が重たいわりには、そこまで強力な火力ではない

2点目は、スキルの効果についてです。
ヘルクラネウムのスキルは、上記で説明した発動条件を満たしてもらえれば、通常攻撃力が、スキルレベル最大で1.7倍となる攻撃力を誇ります。
この攻撃力は一般的なAランクキャラと比較すれば、非常に強力なスキルではあるものの、発動条件から比較すれば少し物足りない攻撃力だなと感じます。
一方で、コンボスキルでの使用なので、発動は何度でも可能なので、ドンピシャにハマれば驚異的なのでしょうが・・・。
なんせ、発動条件が重たいので、なかなか厳しそうですね・・・。

 

◆ ヘルクラネウムのコンボスキル解説

次に、ヘルクラネウムのコンボスキルについて解説していきます。

ヘルクラネウムのコンボスキルは、バフ系の、竜の囁きというコンボスキルです。

竜の囁きは、このキャラも含む盤面の自分の竜駒1枚につき、スキルレベル最大で、通常攻撃が1.2倍になり、最大で2倍になるというコンボスキルです。

このコンボスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。

 

① 発動条件が軽く、自分の好きなタイミングで使用する事が可能!

1点目は、コンボスキルの発動条件についてです。

カムヤムラのコンボスキルは、盤面の竜属性駒の数によって掛かる倍率が変化するものの、発動条件は特に設定されていないため、自分の好きなタイミングでコンボスキルを発動させることが可能です。

カムヤムラ自体のスキルが、上記で解説した通り、少々発動させるタイミングが難しいスキルとなっておりますので、なかなか盤面に出しずらいかもしれませんが、コンボスキルを発動させるチャンスがあれば、積極的に発動させましょう!!

 

② 攻撃倍率が最大で2倍という魅力的な値!

2点目は、コンボスキルの効果についてです。

上記でも述べた通り、カムヤムラのコンボスキルは、盤面にある竜属性の駒の数によって倍率が変化するスキルですが、最大で2倍にまで倍率をあげる事が出来る非常に強力なコンボスキルとなっております。

もちろん、最大倍率にするまで、盤面に竜属性駒を残すのは、竜属性デッキにとってはかなり厳しいことですが、それでも、上記でも述べましたが、発動条件がこれといってないので、相手にとって脅威になることは間違いないでしょう!
◆ ヘルクラネウムの総合評価

以上を踏まえて、ヘルクラネウムの総合評価について解説していきます。
ヘルクラネウムの総合評価を解説する上で、重要となってくるポイントは、3点です。

 

① ステータスは、最大ATKが1300以上と高ステータス!

1点目は、ヘルクラネウムのステータスについてです。
ヘルクラネウムのステータスは、最大HPが1074、最大ATKが1301と、非常に高いステータスを誇ります!
最大HPに関しては、竜属性でありながら、1000越えの高いHPであり、最大ATKは1301と、1300越えの非常に高いATKを誇ります。
下記で、スキルの解説もしていきますが、スキルレベル最大で、1.7倍と非常に高い倍率となりますので、コンボスキルも絡めば非常に魅力的な攻撃力となりますね!

 

② 発動条件が重たいが発動出来れば大ダメージ!

ヘルクラネウムのコンボスキルは、上記で解説した通り、発動条件が3枚以上でひっくり返せるマスと限定されてしまうものの、発動させしてしまえば、非常に強力なスキルと言えます!
一方で、やはり発動条件がかなり重たいというのが大きな弱点ではありますよね。
もちろん、対戦中盤戦から、終盤戦であれば、3枚以上ひっくり返す機会はたくさんあるのですが、ヘルクラネウムの場合、竜属性デッキでの使用がほとんどの為、短期決戦で勝負を決めていきたいところです。
故に、ヘルクラネウムのスキルは、もちろん使用出来るタイミングがあるかもしれませんが、使いにくいという結論に至ります・・・。
ステータスが高いだけに、惜しいですね・・・。

 

③ コンボスキルの発動条件が軽く、火力の底上げに良し!

3点目は、コンボスキルについてです。

カムヤムラののコンボスキルは、上記でも述べた通り、最大倍率が2倍にまで膨れ上がる非常に強力なコンボスキルとなっております。

もちろん、最大倍率にまで持っていく事は難しいかもしれませんが、1.4倍、1.6倍ほどの倍率は軽く出す事が可能です!

発動条件も特になく、スキルの兼ね合いで、角マスに配置されることを考えれば非常に使いやすいコンボスキルだといえるでしょう。
◆ ヘルクラネウムの総合評価点

以上を踏まえて、ヘルクラネウムの総合評価点を算出すると、10点満点中、5.5点という評価を付けさせて頂きました。
コンボスキルは、使いやすく、竜属性にもピッタリのスキルではあるものの、肝心なスキルが使いずらいというのが、大きな減点の要因ですね。
ステータスが非常に高いだけに、少し惜しいキャラですね。
入手方法については、ガチャ限定キャラとなりますが、好みに大きく左右されるキャラとなっておりますので、念のため、キープして頂いても構わないのかなと思います。
◆ ヘルクラネウムと相性の良い代表的なキャラ

・レグス
・レジェ
・デネヴ
・ベルーガ

 

オセロニアのまとめページ

スポンサードリンク

遠藤さん

投稿者プロフィール

スマホゲーム、PS4、switchなど、幅広いジャンルのライターをしております。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る