【オセロニア】メーティスの評価 / 神属性 / 天界印

メーティスをざっくり言うと!

◆ 進化メーティスは、火力は劣るが使いやすい

◆ 闘化メーティスは、火力は高いが使いにくい

◆ 個人的には、進化がオススメ

◆ 総合評価点は、進化が7.0点闘化が7.0点

スポンサーリンク


【進化前】メーティスの基本情報

キャラ名 メーティス
属性 神属性
天界印
レアリティ A
コスト 10
使用制限 1
声優名 辻 あゆみ
最大HP 1280
最大ATK 830

【進化前】メーティスのスキル

スキル名 爆点加算法
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×400の特殊ダメージを与える。

【進化前】メーティスのコンボスキル

コンボスキル名 ライフバースト
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3000の特殊ダメージを与える。

【進化後】[知性の女神]メーティスの基本情報

キャラ名 [知性の女神]メーティス
属性 神属性
天界印
レアリティ A+
コスト 10
使用制限 1
声優名 辻 あゆみ
最大HP 1727
最大ATK 1031

【進化後】[知性の女神]メーティスのスキル

スキル名 爆点加算法
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×400の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×450の特殊ダメージを与える。

【進化後】[知性の女神]メーティスのコンボスキル

コンボスキル名 ライフバースト
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3000の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3500の特殊ダメージを与える。

【進化後】[知性の女神]メーティスの総合評価

キャラ名 評価点
[知性の女神]メーティス 7.0点 / 10点

メーティスの総合評価について解説していきます。

◆ 進化メーティスのスキル解説

はじめに、メーティスのスキルについて解説していきます。

メーティスのスキルは、ダメージ系の、爆点加算法というスキルです。

爆点加算法は、スキルレベル最大で、ひっくり返した枚数×450の特殊ダメージを与えるというスキルとなっております。

このスキルを解説する上で、重要となるポイントは2点です。

① Aランクとしてダメージ量がいまひとつ

1点目は、ダメージ量についてです。

メーティスのスキルのダメージ量は、ひっくり返した枚数に依存するタイプのスキルとなっており、安定して大ダメージを与える事が出来るスキルではありません

もちろん、ひっくり返す枚数が多ければ、Aランク相応の攻撃力を誇りますが、安定して大ダメージを与える事が出来ない事を考えると、そこまで評価できるスキルではないと言えます。

② 発動条件が無い!

2点目は、発動条件についてです。

メーティスのスキルは、特に発動条件が無く、好きなタイミングでスキルを発動させることが可能です。

もちろん、ひっくり返した枚数によってダメージ量は大きく変化しますので、たくさんひっくり返せるマスで使用していきたいところですが、後に解説するコンボスキルが、メーティス最大の売りとなってきますので、スキルよりかは、コンボスキル優先なキャラとなりそうですね。

◆ 進化メーティスのコンボスキル解説

次に、メーティスのコンボスキルについて解説していきます。

メーティスのコンボスキルは、ダメージ系の、ライフバーストというコンボスキルです。

ライフバーストは、スキルレベル最大で、自分のスキル発動時のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大で3500の特殊ダメージを与えるというコンボスキルです。

コンボスキルを解説する点で、重要となってくるポイントは1点です。

① HPが減少していなくても発動する事が可能!

1点目は、コンボスキルの性質についてです。

メーティスのコンボスキルは、HPが減少すればするほどダメージ量が上昇していくタイプのコンボスキルです。

ダメージ量としては、最大で3500という値で、発動するたびに大きなダメージを与える事が可能なので、非常に優秀なコンボスキルだと言えます。

更に、ライフバーストはコンボスキルですので、何度でも発動させることが出来るのも魅力に一つですね!

◆ 進化メーティスの総合評価

以上を踏まえて、メーティスの総合評価について解説していきます。

メーティスの総合評価を解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。

① スキルはそこまで評価できるスキルではない

1点目は、スキルについてです。

メーティスのスキルは、スキル解説でも説明した通り、ひっくり返した枚数に比例してダメージ量が上昇するスキルとなっております。

安定して大ダメージを出せるというスキルではないという点と、ポイントの②で解説するコンボスキルが、非常に強力な為、どちらかというとスキルはあまり評価できず、コンボスキルに依存していくキャラだと言えます。

② Sランクキャラ並みの強力なコンボスキル!

2点目は、コンボスキルについてです。

メーティスのコンボスキルは、発動条件が特になく、発動すれば自らのHPが減少するほどダメージが上昇するという条件があるものの、最大で3500のダメージを何度でも発動する事が可能です。

スキルがそこまで強力なスキルではない為、このコンボスキルを最大限に活かす為の配置するというのが、進化メーティスを使用する上で一番重要なポイントとなってきますね。

たとえHPが50%だとしても、1700近くのダメージを与える事が可能なので、コツコツ発動させて相手のHPを削るというのも、一つの作戦かもしれませんね!

◆ 進化メーティスの総合評価点

以上を踏まえて、進化メーティスの総合評価点を算出すると、10点満点中、7.0点という評価を付けさせて頂きました。

Aランクキャラだけで比較すると、平均的よりも多少評価の高いキャラだと言えます。

進化メーティスは、コンボスキルが非常に魅力的なキャラとなっておりますので、コンボスキルを活かせるような配置する事が第一優先となります!

【闘化後】[天才女神]メーティスの基本情報

キャラ名 [天才女神]メーティス
属性 神属性
天界印
レアリティ A+
コスト 10
使用制限 1
声優名 辻 あゆみ
最大HP 1777
最大ATK 999

【闘化後】[天才女神]メーティスのスキル

スキル名 轟天加算法
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ひっくり返した枚数×450の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ひっくり返した枚数×500の特殊ダメージを与える。

【闘化後】[天才女神]メーティスのコンボスキル

コンボスキル名 ライフストリーム
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動できる。自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3300の特殊ダメージを与える。
Lv2 特殊ダメージ:ターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動できる。自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージが上昇し、最大3600の特殊ダメージを与える。

【闘化後】[天才女神]メーティスの総合評価

キャラ名 評価点
[天才女神]メーティス 7.0点 / 10点

闘化メーティスの総合評価について解説していきます。

◆ 闘化メーティスのスキル解説

はじめに、メーティスのスキルについて解説していきます。

メーティスのスキルは、ダメージ系の、轟天加算法というスキルです。

轟天加算法は、2枚以上ひっくり返せるマスで発動出来、スキルレベル最大で、ひっくり返した枚数×500の特殊ダメージを与えるというスキルとなっております。

このスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは2点です。

① 進化メーティスよりもダメージ量は少し高め

1点目は、ダメージ量についてです。

メーティスのスキルは、進化メーティス同様、ひっくり返した枚数に比例してダメージ量が上昇するスキルとなっております。

進化メーティスと比較すると、1枚あたりのダメージ量は500と、進化メーティスよりも50攻撃力が高くなっております。

多少、攻撃力が上昇したものの、たった50しか上昇していないので、仮に4枚ひっくり返した時だとしても、200しかダメージ量は変化しておらず、そこまで強力なスキルだとは言えません

② 発動条件が追加されている

2点目は、発動条件についてです。

1点目の解説で、闘化メーティスのスキルは、進化メーティスと比較すると、多少ではありますが攻撃力が上昇しております。

一方で、攻撃力が上昇した代わりに、発動条件が追加されております。

発動条件は、2枚以上ひっくり返せるマスでという条件ですので、発動条件としては非常に軽い発動条件となります。

更に、ひっくり返した枚数に依存して攻撃力が上昇するスキルですから、出来る限り多くの駒をひっくり返す為にも、1枚しかひっくり返せないマスで使用する事はほとんどないと考えられます。

故に、この発動条件は、あるようでないような発動条件と言える為、そこまで気にする必要はないでしょう!

◆ 闘化メーティスのコンボスキル解説

次に、闘化メーティスのコンボスキルについて解説していきます。

メーティスのコンボスキルは、ダメージ系の、ライフストリームというコンボスキルです。

ライフストリームは、自分のHPが50%以下の時に発動出来、自分のスキル発動時のHPが減少する程ダメージ量が上昇し、スキルレベル最大で3600のダメージを与える事が可能となっております。

このコンボスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① 発動条件が追加され、使いにくいコンボスキルへ

1点目は、発動条件についてです。

闘化メーティスは、進化メーティスとそこまで変わらない内容のコンボスキルを所持しておりますが、大きな違いとして発動条件が追加されているというのが大きな違いとなります。

進化メーティスの場合、与えるダメージは少なくなるものの、HPが50%以下といった発動条件が無いため、どのタイミングで相手にダメージを与える事が可能でした。

一方で闘化メーティスの場合は、HPが50%以下にならなければ、このコンボスキルを発動する事が出来ず、少し使いにくくなってしまいました

神属性であれば、50%以下に使用していきたコンボスキルは他にもたくさんある為、この闘化メーティスのコンボスキルを優先的に使用するというのは、あまりないかもしれません。

手駒によっては、もちろん発動出来るチャンスがあるかもしれませんが、どこまで活躍できるかと問われると正直微妙なところですね。

◆ 闘化メーティスの総合評価

以上を踏まえて、闘化メーティスの総合評価について解説していきます。

闘化メーティスの総合評価を解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① 進化メーティスよりも使いずらくなった

1点目は、闘化メーティスの使用感についてです。

闘化メーティスは、進化メーティスと比較すると、スキル、コンボスキル共に、発動条件が付けられており、少し使いずらくなってしまいました。

もちろん、発動条件が付いた訳なので攻撃力は向上しているのですが、そこまで大きな変化でもない為、進化メーティスのような気軽に使用出来たほうが活躍出来ると考えております。

特にコンボスキルにはなりますが、発動条件にドンピシャのタイミングで使用出来れば、少しだめ相手のダメージを削るという点では評価できるのですが、自らのHPが高い段階でも、コンボスキルを使用出来るという点が非常に評価できるので、そこから考えると、やはり闘化メーティスの総合評価はそこまで高くはならないですね・・・。

◆ 闘化メーティスの総合評価点

以上を踏まえて、闘化メーティスの総合評価点を算出すると、10点満点中、7.0点という評価を付けさせて頂きました。

Aランクキャラだけで比較すると、平均よりも多少高い評価となっております。

進化メーティスの方が使いやすいには使いやすいですが、ダメージ量が多い点から、進化メーティスと同じ、7.0点という評価を付けさせて頂きました。

◆ メーティスと相性の良い代表的なキャラ

・ ヴィクトリア

・ アンドロメダ

・ イクシラ

・ ブレスドソーディアン

進化と闘化、どっちがオススメ?

ここまで、進化メーティスと、闘化メーティスについて解説してきましたが、メーティスの場合は好みで進化か、闘化が分かれるキャラだと言えます。

発動条件が仮にあったとして、少しでも大ダメージを与えたい!という考えの方は闘化がオススメです。

一方で、序盤からコツコツとダメージを与えていき、闘化ほどダメージは与えれないが、後半にもコンボスキルを発動させたいという考えの方は進化がオススメです。

私的には、断然進化がオススメですね。

神属性デッキで戦う場合、HP50%以下になったときは、ブレスドソーディアンや、ハーピストエンジェルといったキャラのコンボスキルを第一優先で考えます。

もちろん、メーティスのコンボスキルが弱い訳ではありませんが、やはりこちらを優先したいところですよね。

その為、私は進化がオススメだと考えます!

オセロニア攻略まとめページ

スポンサーリンク


シェアする

フォローする