【オセロニア】ヴィーヴルの評価 / 竜属性 / 魔界印

【オセロニア】ヴィーヴルの評価 / 竜属性 / 魔界印

ヴィーヴルの基本情報

キャラ名 ヴィーヴル
属性 竜属性
魔界印
レアリティ B
コスト 5
使用制限 2
声優 無し
最大HP 612
最大ATK 844

ヴィーヴルのスキル

スキル名 ドラゴコーン
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:角マスのみ発動できる。盤面で表になっている間、竜駒の基本ATKが1.2倍になる。

ヴィーヴルのコンボスキル

スキル名 カウントタッチ
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×200の特殊ダメージを与える。

ヴィーヴルの総合評価

キャラ名 評価点
ヴィーヴル 3.0点 / 10点

ヴィーヴルの総合評価について解説していきます。

まずはスキルから解説していきます。

ヴィーヴルのスキルは、バフ系の、ドラゴコーンというスキルです。

ドラゴコーンは、角マスでのみ発動する事が出来、盤面で表になっている間、竜属性駒の基本ATKが1.2倍になるというスキルを持っています。

このスキルの評価は、運用素が大きく、非常に難しいところです・・・。

というのも、竜属性デッキにとって、角マスを取るという事自体狙っていくことではないからです。

基本的にX打ちといった戦法で、ガンガンコンボスキルを発動させていく事が多いので、角マスを相手に取られてしまったとしても、コンボスキル発動を優先する場面が多く発生してしまうのです。

故に、角マスを取るタイミングとしては、X打ちされるのを嫌って、相手が角マスを取る事よりも、コンボスキルの発動をさせないようにキャラ駒をひっくり返すことを優先した場合は、角マスを取る事が出来ます。

上記で説明したタイミングがあり、なおかつ手駒に、スワロウドレイクが入っていれば、かなりの脅威になることは間違いありません。

相手の打ち方によって、活躍できるかどうかが決まる為、安定して使用できるというキャラではないですね。

次にコンボスキルについて解説していきます。

ヴィーヴルのコンボスキルは、ダメージ系の、カウントタッチというスキルです。

カウントタッチは、ひっくり返した枚数×200の特殊ダメージを与えるというスキルです。

竜属性で、カウントタッチといったダメージ系のスキルを持っているキャラは、比較的珍しいです。

竜属性といえば、バフ系のスキルで、ガンガン通常攻撃力を向上させて戦う方法が主流なので、カウントタッチといった、ダメージ系との相性があまりよくありません。

良くないというよりかは、バフ系の方が圧倒的に欲しい!といったところでしょうか。

例えば、似たようなキャラで、スワロウドレイクというキャラがおりますが、スワロウドレイクは、ヴィーヴルと同じスキル、ドラゴコーンを持っていますが、コンボスキルがバフ系のコンボスキルとなっており、竜属性デッキを組むうえでは、やはりスワロウドレイクの方が、重宝されます。

故に、竜属性にとって、カウントタッチといったダメージ系はあまり評価する事が出来ません。

上記の事を踏まえて、総合評価について解説していくと、やはりスキルは、角マスを取れるタイミングで手駒にヴィーヴルがいなければならないという運用素が非常に大きいのと、角マスを取らせてくれる相手なのかという事、この2点がかなり引っかかります。

仮に、角マスを取れて、ヴィーヴルを配置出来た時には、非常に大きな効果を発動してくれる為、勝率はぐんと向上することでしょう。

また、コンボスキルのカウントタッチについては、上記で説明した通り、竜属性との相性があまりよくありません。

出来ればバフ系のスキルの方が良かった!

こういった点から、総合評価点としては、10点満点中、3.0点という評価を付けさせて頂きました。

Bランクキャラだけで見ると、平均的な強さを持ったキャラだと言えます。

入手方法につきましては、通常クエストでの入手が可能となっております。

エリア6の、封神の地、宵闇の翼にて入手する事が可能となっております。

Bランクキャラながら、ビジュアルが非常に格好いいキャラなので、人気は出そうなのですが・・・

ビジュアルだけの話ですが・・・。

カップ戦で、魔界印が優遇されて、なおかつ竜属性デッキを使用したい!という時には、オススメの一体かもしれませんね!

スポンサーリンク


シェアする

フォローする