【オセロニア】弓使い・ヒカゲの評価 / 神属性 / 戦国印

【オセロニア】弓使い・ヒカゲの評価 / 神属性 / 戦国印

弓使い・ヒカゲの基本情報

キャラ名 弓使い・ヒカゲ
属性 神属性
戦国印
レアリティ B
コスト 5
使用制限 2
声優 無し
最大HP 775
最大ATK 591

弓使い・ヒカゲのスキル

スキル名 貫く決意
種類 防御
Lv1 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージを45%にする。
Lv2 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージを40%にする。
Lv3 防御:この駒がキャラ駒にひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージを35%にする。

弓使い・ヒカゲのコンボスキル

コンボスキル名 破邪の闘志
種類 回復
Lv1 回復:ひっくり返した枚数×230のHPを回復する。
Lv2 回復:ひっくり返した枚数×250のHPを回復する。

弓使い・ヒカゲの総合評価

キャラ名 評価点
弓使い・ヒカゲ 5.0点 / 10点

弓使い・ヒカゲの総合評価について解説していきます。

弓使い・ヒカゲのスキル解説

弓使い・ヒカゲのスキルについて解説していきます。

弓使い・ヒカゲのスキルは、防御系のスキルで、貫く決意というスキルです。

貫く決意は、この駒がキャラ駒にひっくり返されたときに発動し、受けた通常攻撃ダメージをスキルレベル最大で35%のするというスキルです。

このスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① Bランク駒最強の防御スキル!

1点目は、スキルの性能についてです。

結論から先言うと、この防御スキルは、Bランク駒の中で最強クラスのスキルとなっております。

同じ防御系のスキルを持っているキャラで、代表的なのが、アマリアや、エンジェルナイトがおりますが、このキャラの防御スキルを大幅に上回る性能を持っております。

Bランクとしては、別格の強さと言っても良いかもしれません。

非常に性能が高い防御スキルなので、スキルだけで見ればガチデッキにも十分活躍出来る内容となっております!

弓使い・ヒカゲのコンボスキル解説

次に、弓使い・ヒカゲのコンボスキルについて解説していきます。

弓使い・ヒカゲのコンボスキルのコンボスキルは、回復系で、破邪の闘志というコンボスキルです。

破邪の闘志は、ひっくり返した枚数×スキルレベル最大で250のHPを回復するというコンボスキルです。

このコンボスキルを解説する上で、重要となってくるポイントは1点です。

① 2枚以上ひっくり返せば十分な回復力

1点目は、コンボスキルの回復力についてです。

弓使い・ヒカゲは、コンボスキルとして回復系のスキルを所持していますが、回復スキルを持っているキャラだと、平均して500くらいの回復量が一般的です。

弓使い・ヒカゲの場合、500以上の回復をするとなれば、3枚ひっくり返して発動させれば750回復するという訳なので、そこまで悪い回復量ではないと思います。

ですが、安定して高い回復量を誇る訳ではありませんので、少しムラがあるというのが唯一の弱点でしょうか。

弓使い・ヒカゲの総合評価

これらを踏まえて、弓使い・ヒカゲの総合評価について解説していきます。

弓使い・ヒカゲの総合評価を解説する上で、重要となってくる点は1点です。

① スキルが超優秀!究極の防御系B駒!

上記の、スキル解説でも説明した通り、弓使い・ヒカゲのスキル、貫く決意は、Bランク駒の中で見れば最強の防御系スキルと言えます。

その実力はAランク駒の防御スキルに迫る程の非常に優秀な値となっております。

スキルレベルを3つ上げなければならないという大変な面があるとは言え、やはり通常攻撃を35%カットするというのは、本当に魅力的な数値だと言えます。

弓使い・ヒカゲの総合評価点

以上を踏まえて、弓使い・ヒカゲの総合評価点を算出すると、10点満点中、5.0点という評価を付けさせて頂きました。

Bランクキャラだけで比較すると、最強クラスのBランクキャラだと言えます。

しつこい様ですが、やはり防御スキルの貫く決意が強すぎるといって良いほどの性能です!!

入手方法については、通常クエストや、決戦イベントでの入手は出来ず、ガチャ限定キャラとなっております。

いくらBランクキャラとは言え、このキャラを狙い打ちとなると、なかなかでないもんです・・・。

私、遠藤も、オセロニアをずーっとプレイしていますが、まだ2体しか引いたことがありません。

入手出来た場合は、確実に保護するようにしましょう!!

スポンサーリンク


シェアする

フォローする