【オセロニア】竜槍兵の評価 / 竜属性 / 東方印

【オセロニア】竜槍兵の評価 / 竜属性 / 東方印

竜槍兵の基本情報

キャラ名 竜槍兵
属性 竜属性
東方印
レアリティ B
コスト 5
使用制限 2
声優 無し
最大HP 506
最大ATK 713

竜槍兵のスキル

スキル名 戦戦高揚
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分のHPが減少していないほど自分の竜駒の基本ATKが上昇し、最大で1.1倍となる。
Lv2 攻撃力アップ:盤面で表になっている間、自分のHPが減少していないほど自分の竜駒の基本ATKが上昇し、最大で1.2倍となる。

竜槍兵のコンボスキル

コンボスキル名 ドラゴブレイブ
種類 バフ
Lv1 [リンク]攻撃力アップ:自分のデッキの駒がすべて竜属性のとき発動できる。通常攻撃が1.2倍になる。

竜槍兵の総合評価

キャラ名 評価点
竜槍兵 3.5点 / 10点

竜槍兵の総合評価について解説していきます。

竜槍兵のスキル解説

竜槍兵のスキルについて解説していきます。

竜槍兵のスキルは、バフ系の、戦意高揚というスキルです。

戦意高揚は、盤面で表になっている間、自分のHPが減少していないほど、自分の竜属性駒の基本ATKが上昇し、スキル最大時には、1.2倍となります。

この、戦意高揚というスキルにはポイントが2点あります。

① 自分のHPが減少していない序盤戦に力を発揮

戦意高揚の基本ATKが向上する条件として、自らのHPが減少していない時ほど、基本ATKが向上します。

故に、このスキルを有効に使用する為には、対戦序盤からこのキャラを盤面に配置し、効果を発動させる必要があります。

竜属性は、基本HPが低い為、HPの減少率も非常に大きく、戦意高揚のHPが減少していない時ほど、倍率が向上という効果はどんどん下がってしまいます。

このことから、竜槍兵のスキルを有効に使用するには、出来る限り早い段階で盤面に配置する必要があります。

② ひっくり返されにく位置取りと、コンボスキル発動の関係性

戦意高揚は、盤面に表になっている間、ATKの上昇率は減少していくものの、効果を発揮します。

なので、このスキルを有効に使用するには、出来る限りひっくり返されにくい位置への配置を心がける必要があります。

ですが、竜属性デッキの戦略としては、配置したキャラのコンボスキルを出来る限り発動させていく事が最優先となる為、ひっくり返されにくい位置への配置というのは、後回しになりがちです。

長期戦になれば、ひっくり返されにくい位置への配置をしつつも、コンボスキルを繋げるという事は可能となってくるのですが、竜属性の低いHPであれば、長期戦になる事はまずありえません。

故に、序盤戦からひっくり返されにくい位置への配置と、コンボスキルを発動し易い位置への配置という、両方を成立させるのが難しいのです。

そうなってくると、このスキルの使用するタイミングは、非常に難しいですよね・・・。

竜槍兵のコンボスキル解説

竜槍兵のコンボスキルについて解説していきます。

竜槍兵のコンボスキルは、バフ系の、ドラゴブレイブというスキルになります。

ドラゴブレイブは、自分のデッキの駒がすべて竜属性の時に発動出来、通常攻撃が1.2倍となるコンボスキルです。

このコンボスキルのポイントは1点です。

① 発動条件が厳しいわりに、倍率の数値が非常に微妙・・・。

このドラゴブレイブというコンボスキルは、ブレイブというスキルの強化されたスキルとなっており、通常攻撃が1.1倍から、1.2倍へと強化されております。

その一方で、発動条件が指定されており、自分のデッキがすべて竜属性でなければ発動する事が出来ません。

全て竜属性という指定しているのにも関わらず、倍率が1.2倍という非常に低い数値・・・。

上記でも説明している通り、竜属性はHPが低めに設定されている為、長期戦となる事は難しく、短期戦で一気に勝負を決める必要があります。

その為、コンボスキルの倍率は、出来る限り高い値のものを配置したいという考えになります。

故に、コンボスキルだけで見た時には、使用していく優先順位としてはかなり低めとなります。

あまり評価の出来ないスキルといって良いでしょう。

竜槍兵の総合評価

竜槍兵の総合評価について解説していきます。

今回ポイントとなってくるのは、大きく分けて2点あります。

① スキルがうまく発動すれば、大ダメージへの一歩となる!

スキル解説で説明した通り、このスキルをうまく使用するとなると、オセロ自体の配置が非常に難しくなります。

可能であれば、2手目には、ひっくり返されにくい位置への配置をしたいところですが、そうなってくると、コンボスキルをうまく発動出来る配置になりにくくなってしまいます。

理想としては、この竜槍兵を端へ配置していき、その後にX打ちを決めるという流れを踏めば、かなりの大ダメージを出せる可能性が上がります。

その為には、相手がどう出るかによって大きく戦況が変わってきますが、うまくはまれば相手にとって致命的な1撃を与える事が可能となります!

②コンボスキルのドラゴブレイブが弱い・・・

優秀なスキルを持っている反面、コンボスキルのドラゴブレイブがかなり弱いコンボスキルとなっております。

逆に考えればなのですが、竜槍兵を使用するとなれば、スキルを優先的に発動させることを考え、コンボスキルはそもそも使わない!という考えを持つというのもありかもしれませんね。

コンボスキルが発動出来れば、使ってあげても良いですが!くらいの気持ちで竜槍兵を見てやると、そこまで悪いキャラにも見えません。

竜槍兵の総合評価点

上記のポイントを2点踏まえて、総合評価点を算出すると、10点満点中、3.5点という評価を付けさせて頂きました。

Bランクキャラだけで見ると、平均よりもほんの少し高い評価となっております。

やはり、スキルの使い方やタイミングが非常に難しいところですね。

うまくはまってさえくれれば、強力な攻撃を仕掛ける事が可能という事で、平均よりも高い評価を付けました。

入手方法としては、通常クエストや、決戦イベントでの入手をすることが出来ず、ガチャ限定キャラということなります。

竜属性デッキを構築する上で、なかなか面白いキャラだとは思いますので、Bランク枠に是非使用してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


シェアする

フォローする