【オセロニア】雷獣・ぬえの評価 / 魔属性 / 東方印

【オセロニア】雷獣・ぬえの評価 / 魔属性 / 東方印

雷獣・ぬえの基本情報

キャラ名 雷獣・ぬえ
属性 魔属性
東方印
レアリティ B
コスト 5
使用制限 2
声優 無し
最大HP 693
最大ATK 799

雷獣・ぬえのスキル

スキル名 カウントヒット
種類 ダメージ
Lv1 特殊ダメージ:ひっくり返した枚数×300の特殊ダメージを与える。

雷獣・ぬえのコンボスキル

コンボスキル名 悪魔の囁き
種類 バフ系
Lv1 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になる。

雷獣・ぬえの総合評価

キャラ名 評価点
雷獣・ぬえ 2.5点 / 10点

雷獣・ぬえの総合評価について解説していきます。

まずは、スキルから解説していきます。

雷獣・ぬえのスキルは、ダメージ系のスキルで、カウントヒットというスキルです。

カウントヒットは、ひっくり返した枚数×300の特殊ダメージを与えるというスキルです。

攻撃力としては、そこまで高いものではありませんが、通常攻撃と合わせて考えれば、1000ダメージを軽く超える事が可能です。

対局序盤の、つなぎとしては、悪くないスキルだとは思います。

次に、コンボスキルについて解説していきます。

雷獣・ぬえのコンボスキルは、バフ系の、悪魔の囁きというスキルです。

悪魔の囁きは、このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になるというスキルです。

これは、全ての魔属性キャラに共通して言えることなのですが、魔属性キャラ自体、バフ系のスキルで、どんどん攻撃力を上昇させて、敵のHPを削るという戦い方をあまりしません。

というより、そういったキャラが、現環境では数が多くありません。

故に、バフ系で攻撃力を上昇させるという戦い方自体、魔属性キャラはあまり向いていないという事です。

雷獣・ぬえのコンボスキルは、まさに上記の事に当てはまり、魔属性キャラとは相性が悪いという事が言えます。

上記のことを踏まえて、総合評価について解説すると、まずスキルについては、最初のつなぎとしては、非常にちょうど良いスキルだと言えます。

コンボスキルが魔属性にとってあまり相性の良いコンボスキルではないので、すぐにひっくり返されても、問題ない駒として使用するのが好ましいと言えます。

上記の事を踏まえて、総合評価点としては、10点満点中、2.5点の点数を付けさせて頂きました。

Bランクキャラだけで見ると、平均よりも少し下の評価となります。

クラスマッチやカップ戦で、魔属性デッキを使用している方のデッキで、たまーに見かける事がある雷獣・ぬえ。

もちろん、すごく強いBランクキャラという訳ではありませんが、使いやすいキャラではあると思います。

入手方法に関しては、通常クエストで入手する事が可能です。

エリア2の魔の草原、雷獣と、エリア10の剛魔の川辺、雷獣にて入手する事が可能です。

魔属性デッキで、Bランク枠にお困りの方は、是非とも上記のクエストにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!