【オセロニア】魔剣士・アンドラスの評価 / 魔属性 / 魔界印

【オセロニア】魔剣士・アンドラスの評価 / 魔属性 / 魔界印

魔剣士・アンドラスの基本情報

キャラ名 魔剣士・アンドラス
属性 魔属性
魔界印
レアリティ B
コスト 5
使用制限 2
声優 無し
最大HP 762
最大ATK 795

魔剣士・アンドラスのスキル

スキル名 ポイズン
種類
Lv1 毒:盤面で表になっている間、毎ターン200の毒ダメージを相手に与える。

魔剣士・アンドラスのコンボスキル

コンボスキル名 悪魔の囁き
種類 バフ
Lv1 攻撃力アップ:このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になる。

魔剣士・アンドラスの総合評価

キャラ名 評価点
魔剣士・アンドラス 3.0点 / 10点

魔剣士・アンドラスの評価について解説していきます。

まずはスキルから解説します。

魔剣士・アンドラスのスキルは、毒系の、ポイズンというスキルです。

ポイズンは、盤面で表になっている間、毎ターン200の毒ダメージを与えるというスキルです。

ポイズン自体は、Cランクキャラでも、このスキルを持っているキャラはおりますが、毒染めデッキなどを組む際、こういった毎ターン毒ダメージを与えるキャラは、限られてくるので、魔剣士・アンドラスもガチデッキのBランク枠として、候補にあがる可能性のあるスキルだと考えられます。

そこまで、強力ではありませんが、毎ターン200というのが一つのポイントですね。

次に、コンボスキルについて解説していきます。

魔剣士・アンドラスのコンボスキルは、バフ系の、悪魔の囁きというスキルです。

悪魔の囁きは、このキャラも含む盤面の自分の魔駒1枚につき、通常攻撃が1.1倍になり、最大で2倍になるというスキルです。

これは、全ての魔属性キャラに共通して言えることなのですが、魔属性キャラ自体、バフ系のスキルで、どんどん攻撃力を上昇させて、敵のHPを削るという戦い方をあまりしません。

というより、そういったキャラが、現環境では数が多くありません。

故に、バフ系で攻撃力を上昇させるという戦い方自体、魔属性キャラはあまり向いていないという事です。

魔剣士・アンドラスのコンボスキルは、まさに上記の事に当てはまり、魔属性キャラとは相性が悪いという事が言えます。

上記の事を踏まえて、総合評価について解説していくと、まずスキルのポイズンは上記で述べている通り、Bランクキャラとしては優秀なスキルと言えます。

毎ターン200のダメージを与えるというのは、やはり魅力的だと思います。

また、コンボスキルの悪魔の囁きは、上記でも述べている通り、魔属性との相性があまりよくありません。

Bランクとしては優秀なスキル、ポイズンを持っているだけあって、こっちのコンボスキルは少々残念・・・。ここが減点対象になってしまいますね。

総合評価点としては、10点満点中、4.0点という点数を付けさせて頂きました。

Bランクキャラでいうと、平均よりも高い評価を得たキャラという評価になります。

入手方法に関しては、通常クエストでの入手が可能です。

エリア1の神の庭、はじまりの剣士で入手する事が可能です。

1体でも多く、毒スキルを持ったキャラが欲しいという方は、是非クエストにチャレンジして、入手してみてはいかがでしょうか。