【オセロニア】魔騎士・レイリスの評価 / 魔属性 / 魔界印

【オセロニア】魔騎士・レイリスの評価 / 魔属性 / 魔界印

魔騎士・レイリスの基本情報

キャラ名 魔騎士・レイリス
属性 魔属性
魔界印
レアリティ B
コスト 5
使用制限 2
声優 無し
最大HP 702
最大ATK 708

魔騎士・レイリスのスキル

スキル名 悪騎の報復
種類 カウンター
Lv1 カウンター:この駒がひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージの30%のダメージを相手に与える。
Lv2 カウンター:この駒がひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージの35%のダメージを相手に与える。
Lv3 カウンター:この駒がひっくり返された時に発動する。受けた通常攻撃ダメージの40%のダメージを相手に与える。

魔騎士・レイリスのコンボスキル

魔騎士・レイリスにコンボスキルはありません。

魔騎士・レイリスの総合評価

キャラ名 評価点
魔騎士・レイリス 3.0点 / 10点

魔騎士レイリスの総合評価について解説していきます。

魔騎士レイリスのスキル解説

魔騎士レイリスのスキル、カウンター系の、悪騎の報復というスキルです。

悪騎の報復は、この駒がひっくり返されたときに発動する事が出来、受けた通常攻撃ダメージの、スキルレベル最大時、40%のダメージを相手に与える事が可能です。

このスキルのポイントは1点のみです。

① 駒がひっくり返された際に発動出来、40%のカウンターを与える手軽なスキル

このスキルは、罠やカウンター系のスキルで最も発動し易いスキルとなっております。

基本的に、序盤から使用していく事が多い、魔騎士レイリスのスキルですが、カウンターで与えるダメージというのは40%と少し低めの設定となっております。

ですが、竜属性デッキが相手だとすると、罠系のスキルを仕掛けられるだけで、たとえそれが40%だろうと、10%だろうと、その値はひっくり返すまで分からないわけですので、ただただ不気味な存在となります。

このキャラを配置したことにより、レグスや、ベルーガといった強力な貫通スキルを持ったキャラを引き出せれば、なおラッキーといったところでしょうか。

このスキルを使用して大きなダメージを相手に与える!というよりかは、フェイントとして使用するといったほうが分かり易いかもしれませんね。

魔騎士・レイリスのコンボスキル解説

魔騎士・レイリスのコンボスキルに解説といきたいところですが、魔騎士レイリスはコンボスキルを所持していません。

ですが、魔騎士・レイリスの場合、カウンター系のスキルを持っており、発動条件が、この駒がひっくり返された場合に発動出来るキャラとなっておりますので、コンボスキルはどちらにせよ使用する事はありません。

よって、コンボスキルがない事が減点対象となる訳でもありません

魔騎士・レイリスの総合評価

上記を踏まえて、魔騎士・レイリスの総合評価について解説していきます。

魔騎士・レイリスの総合評価を解説する上で、大きなポイントが2点あります。

① フェイントとして相手を欺くカウンタースキル!

1点目は、魔騎士・レイリスのカウンタースキルについてです。

上記でも述べた通り、魔騎士・レイリスのカウンタースキルは、スキルレベル最大だとしても、通常攻撃の40%しかダメージ相手に与える事しかできません。

ですが、考え方を変えると、罠系をたくさん使用してくる相手と戦った方であれば分かると思いますが、罠を仕掛けられるだけで、このターン攻撃をしないほうが良いのではないだろうか・・・。コンボスキルを発動させるのをあきらめて、ダメージ食らう覚悟でひっくり返しておいたほうが良いのではないだろうか・・・。と色々な思考が働きます。

そして、色々な思考が働くと、時間がじわりじわりと迫ってきて、冷静な判断で、駒を配置できない。なんて事があったりもします。

そう考えると、数値が低いとは言え、全く意味のないスキルではないと考えられます。

② フェイントとは言ったものの、やはり40%は低い・・・

2点目は、1点目で述べた事と矛盾してしまいますが、やはり40%のカウンターというのが少々物足りない気がしますね。

もちろん、罠ってだけで相手プレイヤーが嫌な思いはすると思いますが、仮にダメージをくらったとしても、40%だとそこまで大きなダメージになる事も少ないですよね。

うまく貫通スキルを持ったキャラを序盤から引き出す事が出来れば、良いのかもしれませんが、なかなかそううまくもいかないと思います。

魔騎士・レイリスの総合評価点

これらを踏まえて、魔騎士レイリスの総合評価点を算出すると、10点満点中、3.0点という平均的な点数を付けさせて頂きました。

Bランクキャラだけで見ても、平均的な評価を持ったキャラだと言えます。

やはり、40%のカウンターという数値がどうしても気になってしまいますね。

入手方法としては、決戦イベントでの入手が可能となっており、お急ぎの方であれば、逆転コインを利用してイベントを購入するという手もあります。

闘化の素材として使用する機会もあるとは思いますので、何枚かはキープしていても損はないかと思います。

スポンサーリンク


シェアする

フォローする