【マリオカート8DX】キャラによる違い、選び方

新作switchマリオカート8デラックスでは、WiiUの前作のキャラに加えて、前作でのDLCキャラクターと新キャラクターと合計42人ものキャラクターが最初から使用可能です。

それぞれのキャラはボクシングのように、階級別に分けられています。それらの特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク


軽量級

優れている点

コーナーで曲がりやすいので、マリオカートのようなレースゲームに慣れてない方や、カーブの多いコースでは遊びやすいのが軽量級と言えます。すべりにくさもあります。

また、加速も良いので、ぶつかったり、アイテムで止められても、コースアウトしても復帰も早くなります。

劣っている点

ほかの階級に比べて最高速度が劣っています。直線の多いスピード勝負なコースでは、やはり不利となります。

また、軽いので重い相手からぶつかって来られると飛ばされてしまいます。

ポイント

最高速度では、劣っていますが、「マリオカード8デラックス」では、ドリフト後のミニターボにするためのため時間が短い、つまりためやすいと公式な発表があります。

これまでスピード勝負では確実に不利だった軽量級ですが、ミニターボを連発すればスピード勝負でもある程度ついていけると思います。

また、狭く曲道の多い、バトルモードでも活躍できるとおもいます。

軽量級はさらに二つに分けることができます。それぞれのキャラは以下の通りです。

超軽量級キャラ

ベビィマリオ、ベビィルイージ、ベビィピーチ、ベビィデイジー、ベビィロゼッタ、レミー、カロン

軽量級キャラ

キノピオ、キノピコ、ノコノコ、ジュゲム、ヘイホー、ラリー、ウェンディ、しずえ

中量級

優れている点

最高速もまがりやすさも重さも、軽量級や重量級の中間くらいになります。

どのコースでもそこそこ安定して走ることができます。

どのキャラクターが良いか、決めかねている場合はとりあえず選んでおけば間違いないと思います。

劣っている点

どの値も中間くらいなため特別な長所を持ってないことくらいで、基本的に扱いやすいタイプ。

中量級も2つにわけることができます。より曲がりやすいのが中量級。よりスピードがでるのが中重量級といえます。

中量級キャラ

ピーチ、デイジー、タヌキマリオ、ネコピーチ、ヨッシー、ガール、ボーイ、むらびと(ボーイ)、むらびと(ガール)

中重量級キャラ

マリオ、ルイージ、ルドウィッグ、イギー

重量級

優れている点

重量級の優れているのは何といっても、最高速度が速いことです。タイムアタックを極めていきたければ重量級キャラを使いこなすことがポイントです。

また、混戦時に当たり負けしないので、自分の走行ルートを確保して走ることも可能です。

劣っている点

最高速度が高い一方で劣っているところは、曲がりにくく加速が悪いことです。カーブの多いテクニカルなコースでは、テクニックを駆使して臨まなければ勝負には勝てないことでしょう。一度スピードを失うと大きなロスになることを頭にいれてテクニックを駆使してレースをしていく必要があります。

また、コースアウトしたり、アイテムによって止まってしまうと加速が悪いので復帰するのに時間がかかります。

重量級キャラ

ロゼッタ、キングテレサ、メタルマリオ、ピンクゴールドピーチ、ワルイージ、ドンキーコング、ロイ、リンク

超重量級キャラ

クッパ、ワリオ、モートン、ほねクッパ

ちなみに

ゴールドマリオは、メタルマリオの色違いとなります。

ですので、メタルマリオと同じ重量級になります。

キャラのほかに「マリオカート8デラックス」からはパーツを変更できます。

走りこんでいけば、さまざまなパーツを使えるようになります。

少しづつ自分にあったキャラ、パーツを組み合わせて最高のマシンを作るのも大きな楽しみな一つです。

マリオカート8のキャラがすべて使用可能だったり、マリオカート8の後継のように思いましたが、新要素が盛りだくさんで、バトルモードがかなり面白くお気に入りです。シャインやパックン。友達同士でプレイするととても盛り上がります。

やはり、マリオカートは間違いありません。

ちなみに、わたくしは、なんだかんだでマリオ使ってます。

早くゴールドマリオになりたーい

スポンサーリンク


シェアする

フォローする