【DFFOO】ダメージ軽減枠「ホープ」評価、育成優先度を紹介。

スポンサーリンク


【DFFOO】ダメージ軽減枠「ホープ」評価、育成優先度を紹介。

DFFOOことディシディアファイナル ファンタジー オペラオムニアでは基本的にスタミナという概念がなく、時間が許す限りプレイが可能となっています!!

そこで重要になってくるのが、どのキャラを優先して育てるのかという事ですよね!

そして第1章では【WOLビビレムクラウドホープヤシュトラティファサッズ】が加入します。

この記事では、防御面のサポートにすぐれたホープの評価、育成優先度を紹介したいと思います。

あまり強いという評価を受けていないホープですが実際はどうなのか??しっかり確認していきましょう!!

FF13:ホープ・エストハイム

クリスタル
攻撃方法 遠距離:投擲
育成優先度 C
役割 防御サポート
アビリティ

シェル

プロテス

相性武器 スカイスラッシャー【XⅢ】
参入条件 第1章 「亡者の眠る空洞・深層」クリア後

ホープの評価

ホープは攻撃メインのキャラではなく、防御サポートに特化したキャラです。

高い攻撃力を誇る敵に有効ですね。シェルは魔法攻撃を、プロテスは物理攻撃を軽減させてくれるものになっています。

そしてDFFOOではブレイクさせたくないタイミングがありますよね?

あまり早くブレイクさせると敵がアクションの時に復帰してしまい、HP攻撃をまともに食らってしまうということを、サポートという立場で回避できるのがホープの特徴でもあります。

現状のDFFOOではホープのアビリティは使いにくいものとなっています。

攻撃メインのパーティの方がクリアしやすいですからね。ただ今後使えるようになる可能性は非常に高いです。

他にホープのように防御サポートに特化したキャラはいないため、ぼちぼち育てておきましょう!

アビリティ:シェル

魔法攻撃を軽減できるようになるため、シーモアなどの魔法攻撃をしてくる敵に有効ですね。

HP攻撃は軽減できないのでご注意を。

さらに相性武器スカイスラッシャーを装備させることで攻撃力小アップを加えることができ、攻撃面でのサポートもできるようになります。

現状のDFFOOでは使いづらいかも知れませんが、使うべきポイントもあるのかなと思います。

アビリティ:プロテス

こちらはシェルと相反して物理攻撃を軽減するというアビリティになっています

内容に関してはシェルと変わらずとなっており、HP攻撃は軽減できず、使いどころも限定的となっています。

ただ、現状DFFOOでは魔法攻撃より、物理攻撃を使用してくるボスの方が多いのでプロテスのほうが使いどころは多いかもしれません。

高いダメージを受けてブレイクされそうなときにつかうようにしましょう。

【DFFオペラオムニア】ホープ

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

フォローする