【DFFOO】全体HP攻撃の貴重キャラ「ヤン」の評価と育成優先度。

スポンサーリンク


【DFFOO】全体HP攻撃の貴重キャラ「ヤン」の評価と育成優先度。

第4章ではFFⅣに登場するキャラヤンが参入します。

ヤンは見た目とは裏腹な礼儀正しく、まさに男の中の漢という姿を原作ではみせてくれていました。

加入イベントでもそのような姿が見られるかもしれません!

他にも第4章では【オニオンナイトヤンティナパンネロ】が加入します。

この記事では第4章で加入するキャラ、ヤンの評価を解説していきたいと思います。

ヤンは全体HP攻撃を持つ貴重なキャラです!原作同様、攻撃の要となることも多いのでしっかり見ていきましょう。

FFⅣ:ヤン・ファン・ライデン

クリスタル
攻撃方法 物理:格闘
育成優先度 A
役割 全体HP攻撃
アビリティ けり

ためる

相性武器 ドラゴンクロー【Ⅳ】
参入条件 第4章 ゲート開放「修行僧の籠る区間」クリア後

ヤンの評価

ヤンは貴重な全体HP攻撃を使用できるアビリティをもち、一気に敵を倒してしまう可能性さえ秘めているキャラとなっています。

「けり」ではその全体HP攻撃をするのですが、もう一つのアビリティ「ためる」はけりの威力を上げ、ブレイブ攻撃をかなり上げるという自己強化がかかります。

元から攻撃力が高いヤンですので、ためるを使用することで更に強力なアタッカーとなります。

相性武器ドラゴンクロー【Ⅳ】を装備させることで、さらにけりが強力な攻撃となるので、ヤンをメインとして使いたい人は必ず入手しておくようにしましょう。

アビリティ:けり

ブレイブ攻撃+HP攻撃というアタッカーにとって必ず欲しい内容のアビリティとなっています。

さらにけりは全体攻撃ということで、敵のHPが減少している場合では一気に蹴散らすことも可能となるでしょう。

けりの威力を計算して戦うことができれば、わざわざとどめをささないで、後はヤンに任せるという戦略が考えられます。

相性武器ドラゴンクロー【Ⅳ】は、けりの威力を高めるものとなっています。

アビリティ:ためる

これだけを見ると単なる強化効果を持つアビリティと思われますが、ためるには隠された要素があります。

上記で紹介した「けり」の内容をよく見てみましょう!

ためるはけりのブレイブ威力を上げるという特性をもっています。しかもその持続効果は3アクションとまずまずです。

ヤンでアビリティを使う際は、先にためるを使ってからけりを使用するようにしましょう。

【DFFOO】#43 キャラ紹介No3!ヤン・ファン・ライデンについて!【ファイナルファンタジーオペラオムニア】

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

フォローする