【DFFOO】強化効果No1「パンネロ」評価、育成優先度。

スポンサーリンク


【DFFOO】強化効果No1「パンネロ」評価、育成優先度。

FFXⅡに登場する、主人公ヴァンの恋人?のような存在のパンネロはDFFOOでは4章で加入します。

原作でパンネロは想いが伝えられない、ウブな女の子という印象を私はもっています!

第4章ではパンネロのほかにも【オニオンナイトヤンティナパンネロ】が加入します。

この記事では第4章で加入するキャラ、パンネロの評価を紹介していきたいと思います。

味方を強くしたり、回復させたりできるサポートがメインのパンネロはどのような評価なのかみていきましょう!!

FFⅫ:パンネロ

クリスタル
攻撃方法 物理:短剣
育成優先度 C
役割 回復:強化
アビリティ ヘイストルンバ

リジェネワルツ

相性武器  オリハルコン【Ⅻ】
参入条件 第4章「クルデリス雪山」クリア後

パンネロの評価

パンネロは攻撃をメインとして考えると評価は低いですが、サポートとなると評価が格段に上がる性能をもっています。

「ヘイストルンバ」は味方2人の素早さを上げるというもので攻略に非常に役に立つアビリティです。

さらに相性武器を手に入れることで行動負荷を軽くし、攻撃力まで上昇させます。

「リジェネワルツ」はHPを回復させるもので、自傷持ちのセシルなどと相性がいいと思います。

必ず育てておかなければならないほどの育成優先度ではありませんが、使うべき時に使えば、最高のサポートをしてくれるでしょう。

アビリティ:ヘイストルンバ

素早さをかなりあげてくれるので、敵のアクション数を大幅に遅らせることが可能です。相性武器 オリハルコン【Ⅻ】さえ手に入れてしまえば、行動負荷も軽くなるので気にせず使うことも可能な上、追加効果で攻撃力も上がるので、攻撃面で大きなサポートとして使えるアビリティです。

オリハルコン【Ⅻ】さえあれば、かなり強力になり、なければ少し物足りないアビリティと言えるでしょう。

アビリティ:リジェネワルツ

 ボス戦の時に有効だと思われるアビリティです。自傷キャラがいれば、パンネロを入れておいてもいいでしょう。

ですがHPをターンで回復するなら、エーコの方が断然に優秀です。

パンネロのメインとして評価されるアビリティはリジェネワルツではなく、ヘイストルンバと言えるでしょう。

【DFFOO】実は強い! 隠れた実力者パンネロ【ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニア】

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

フォローする