ゼルダの伝説BotW ポーチ拡張するために

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドでは、アイテムポーチに所持数制限があります。
プレイ開始当初は武器・盾・防具のポーチは数が少ないので、戦闘もたいへんですが、増やすことによって持てる武器・防具が多くなり戦闘も楽になります。

スポンサーリンク


・ポーチ拡張方法

ハイラル平原の東側、ラネール地方カカリコ村から道沿いに南に歩いた場所に「ポックリン」という妖精がいます。


ポックリンと話をすると、ミニチャレンジ「大事なマラカス」が開始されます。

少し北側にいったところにいるボコブリンを全て倒し、取られたマラカスを宝箱から取り返せばクリアです。

クリア後に、ポックリンに話しかけると、マラカスの中のコログのミを探して持ってきて欲しいと頼まれます。

コログのミは、全土の至る所に隠れている妖精コログをみつけることで得ることができます。


コログ達は、岩をどかしたり所定の位置に岩を置く、揃えるなど特定の場所で特定のアクションをした場合に出現します。
コログを見つけると、コログのミを1つもらうことができます。
これを、ポックリンに渡すとポーチを拡張できます。
拡張できるポーチは、武器・盾・弓ポーチのいずれかとなります。初めはコログのミ1つだけでポーチを1つ増やしてくれますが、回数が増えるたびに必要なコログのミも多くなります。
最初の1回ポーチを拡張したらミニチャレンジ「大事なマスカラ」がクリアとなります。
拡張回数 コログのミ 必要個数
武器
1回目
2回目 2 2 2
3回目 3 3 3
4回目 5 5 4
5回目 8 8 5
6回目 12 12 10
7回目 17 17 10
8回目 25 25 10
9回目 35 10
10回目 45 10
11回目 55 15
12回目 15
13回目 15
14回目 15
15回目 15
16回目 20

何回か拡張すると、ポックリンは居場所を移動します。

ポックリン移動場所

一回目の移動場所

最初の移動場所は、ハイラル平原のリバーサイド馬宿です。
ワゴ・カタの祠近くです。

二回目の移動場所

森の馬宿 (オルディン地方とハイラル大森林の間)
※ラネール地方の湿原の馬宿付近にいる場合もあります。

湿原の馬宿では、裏にいばらに囲まれた石があり、そこで実をゲットした後、宿の近くにボックリンが現れるということです。

三回目の移動場所

コログの森。 コログの森は、迷いの森を抜けた先です。

迷いの森の先にはマスターソードが眠っています。

マスターソードを入手するのに迷いの森を通らなければなりません。
迷いの森についてはこちら
移動場所を発見するまえに、コログの森に到着すると、それ以降は
コログの森にいるようになります。

オススメポーチ拡張順

ポーチ拡張のひとつのアイデアとして
必ず必要となり消費も激しい武器ポーチを優先して増やし、次に冒険を進める上で必要な弓ポーチ。そして盾ポーチという順ではいかかでしょうか。
弓ポーチにには矢も含まれます。矢の補充も大切なので弓ポーチの増やし方も重要になります。

コログのミ 個数

コログのミは、すべて探すことができれば、全部で900個といいます。果てしない数字の様に思います。

全コログをみつける旅に出てみてはいかがでしょうか?900個というか、900の妖精コログがいるのであれば、すぐに見つかりそうですが、なかなかそうもいきません。改めてゼルダの伝説の世界の広大さを感じます。

ちなみにポーチ拡張に必要なコログのミの数は、全部で441個です。コログのミを全部見つけたとすると半分は、見つけても必要のないものとなってしまいます。全部みつけるためには、相当のモチベーションがないと続けていけなそうです。

ぜひがんばって探しましょう。

【ゼルダ攻略トップ】

スポンサーリンク


シェアする

フォローする