switch Joy-Conジョイコン「ストラップが外せない問題」の対処法

スポンサーリンク


switch Joy-Conジョイコン「ストラップが外せない問題」の対処法

ついに発売されたNintendow Switchですが、コントローラーであるJoy-Conジョイコンは、様々な使い方持ち方があります。

ストラップを取り付ける時に、誰もが一度はやってしまいそうな、逆さにつけるトラブルが発生しています。

取り付ける時の注意点と対処法をご紹介します。 決して力技で抜いたりしないで下さいね。

任天堂スイッチ開封10分で盛大にやらかす

<Jyo-Conジョイコン ストラップ 装着画像>

Joy-Conにはストラップをつけることができます。正しくストラップがついている画像です。

両手にコントローラーを持った時の上から下へ縦に装着します。


少し見づらいかもしれませんが、正しく装着すると+(プラス)と+、-(マイナス)と-の記号が並びます。

これが正しく装着されている画像です。


ちなみに裏側をみると、そこにも+と-の記号があり、その隣の丸いボタンは、ストラップを外すためのボタンです。

<Joy-Conジョイコン 注意!装着ミスはこれ! 外しづらくなります>

写真は間違った装着方法の付け始めです。

両手に持った時の下から装着しようとしています。

※これでもすんなり入ってしますので、間違っちゃいますよね。


そのまま押し込んでいくと奥まですんなり入って、しかもカチッと音がして、ばっちり装着されたように感じます。

でも、間違いです。

よくみるとストラップとコントローラーに段差があります。間違っている証拠です。

<Jyo-Conジョイコン 間違って装着した場合のはずしかた>

上記のように間違った場合に(うちの子供も買って2日目ですが、3回もやっちゃいました)、裏にある丸いボタンを押しながら抜こうとしてもなかなか抜けません。

強引に力で抜こうとしてもなかなか抜けません。おおきなカブのお話状態です。

簡単に装着できたので、簡単に抜ける気がしてひっぱりますが全然ダメです。

あまり無理をすると壊れてしまいますので注意してください。

では、どうするか

<Joy-Conジョイコン スライドロックを解除し、スライドさせます>

紐がついている根元にある白い部分

これがスライドロックです。

内側に押すとカチッと音がしてロック。

外すときなどは、外側に押しカチッといえば解除されます。

間違って装着した場合は、

スライドロックを外側に解除してやり少し強めにスライドしてください。

※裏の丸いボタンを押してもスライドしません。

Joy-Con SILICONE COVER for Nintendo Switch ブラック

新品価格
¥965から
(2017/3/29 19:41時点)