任天堂スイッチ「12Switch」/全ゲーム紹介/その1/予想以上に面白い

スポンサーリンク


任天堂スイッチ「12Switch」/全ゲーム紹介/その1/予想以上に面白い

任天堂スイッチと同時発売されたソフト「12switch」 全ゲームの紹介動画が公開されています。

予想以上に盛り上がる!みんなで楽しい!全ゲーム紹介!

Joy-Conの操作に慣れるためのソフトと侮っていませんか?

申し訳ないが、はじめてのwii となにが違うのかと決めつけていました。

ところがこれは、実際にやってみるととんでもなく面白いことに気がつきました。

対戦ゲームだけどこれまでとは全く違う、ほぼ画面をみないでの戦いです。

じゃあどこを見るかと言うと、相手の目。

実際の相手とのかけひきを楽しめる全28種類のゲームです。

そしてそこには、Jyo-Conの「HD振動」と「モーションIRカメラ」の特性を十分にいかして作られたミニゲームたちがありました。

家族でも友達ともたっぷりと楽しめる作りになっています。

全28種類ゲーム紹介  その1

ひげそり

Joy-Conをひげそりにみたて、顔にはえているヒゲをそっていきます。綺麗に剃った方が勝ちです。

「HD振動」によって沿っている感触、剃り残しなどを表現しています。

毎日行う男性有利でしょうか? 女性には新鮮な感覚かもしれません。

皿まわし

Joy-Conを皿回しの棒にみたて、より長く回している方が勝ちです。回しながら相手に直接ちょっかいを出すのはアリ?

赤ちゃん

今度は、スイッチ本体をあかちゃんにみたて、だっこし寝かしつけるゲームです。

起こさないように、リズムよく、優しく寝かしつけてください。

やはり経験者有利??

ジョイコン回し

くるっと回すのではなく、できるだけ揺らさずに傾けずに、静かにそーっと回したほうが勝ちです。

ビーチフラッグ

その場で素早く足踏みをして、はやく旗を取ったほうが価値です。小刻みに動かすのがポイントです。良い運動になりそうです。

ベースボール

ピッチャーとバッターに分かれての対戦です。ピッチャーが投げるのは、「早い球」か「遅い球」の2種類。

バッターはそれを予想し、スイングするというものです。

とてもシンプルなルールですが、意外と奥が深く、普通のヒット、三振、ホームランだけでなくゴロ、だと思ったら野手が打球をはじく、フェンス直撃など様々です。ストラップをしっかりと巻いてプレイしましょう。

ガンマン

合図によって、銃に見立てたJoy-Conを相手に向けて撃つ(ボタンを押す)という反射神経をためすゲーム。

実際に相手と向かい合えるところがこれまでと全く違うゲームです。

しっかりと相手に向けないと当たりません。

指定されたポーズで、Joy-Conを持ち、心を静めてできるだけ動かないプレーヤーの勝ちとなります。
まさに禅。

魔法使い

Joy-Conから魔法を打ち合うゲームです。

相手が魔法を放った直後はカウンター攻撃のチャンスとなります。

相手をよく見てタイミングを見計らい魔法をぶつけましょう。

ライアーダイス

カップにダイスの入ったJoy-Conを振り、伏せます。

すると、相手の数の分だけHD振動します。自分の数はわかりません。

オープンして数字の多い方が勝ちです。

相手の数が多ければ、振りなおしさせるように、話しかける心理戦です。

逆に、心理戦を仕掛けないのも怪しさを感じるかもしれません。

その場合、相手が怪しんで振りなおしてくることもあります。

相手の表情から、真実を見抜いて勝利を目指しましょう!

旗上げ

いわゆる「旗揚げ」です。指示に従って、上下左右に腕を向けます。

ですが、女性の声で指示が出た場合は、指示に従い旗を振ります。

男性の声で指示が出た場合は、逆に旗を振ります。

さらに相手と向かい合って行うと、まどわされてしまいます。かなり難易度高め!?

ピンポン

音に合わせて打ちあいます。ロブとスマッシュがあるので相手をよく見て音をよく聞いて。向き合ってやっていると、卓球台が見える!?

トレジャーボックス

鎖の絡まった宝箱をJoy-Conを動かして、鎖を解いていきます。やみくもにやるのとしっかり考えてやるのではどちらが早い!?

ミルク

片手に持った、Joy-Conを上下に動かして、牛の乳からミルクをたくさん絞るゲームです。

ただ上下に動かすだけではなく、指の動きも重要になります。

12スイッチ、全ゲーム紹介 その2につづく

【Amazon.co.jp限定】マリオカート8 デラックス Joy-Conハンドル 2個セット オリジナルポストカード (10種セット)

新品価格
¥8,057から
(2017/3/29 19:36時点)