【DFFOO】火属性最強の魔法アタッカー!レベル解放「ビビ」の評価を紹介【オペラオムニア】

ビビ、DFFOO

FF9の人気キャラである「ビビ」はレベルキャップ解放により、火属性を扱えるキャラで現状、最強という評価を得ることができています。

レベルキャップ解放前では、使うことが難しく火力もそこまで高くはありませんでした。

過去のビビの評価

BRV削りしかできなかったビビですが、これからは魔法アタッカーとして活躍が期待できます。

火属性を扱えるので、弱点を突くことでさらなる火力アップも期待できますからね。

ウォーリアオブライトと同じく初期キャラであるビビはどのような強さになったのでしょうか?

この記事では、レベルキャップ解放後のビビの評価を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


FF9:ビビ・オルニティア

ビビ、DFFOO
ビビ、DFFOO
クリスタル
攻撃方法 杖(魔法攻撃)
育成優先度 A
役割 火属性アタッカー
参入条件 初期キャラ

ビビの評価

ビビは初期キャラであり、貴重な火属性を扱えるキャラとなっており、序盤から攻略に役立つ性能を持っていました。レベルキャップ解放により、序盤だけでなく、難易度の高いクエストでもビビは活躍できるようになりました。

レベルキャップ解放前のビビはアビリティではBRV攻撃と自己強化しかできず、恩恵キャラとなっても使う要素はありませんでした。

レベルキャップ解放によりビビはアビリティの条件を満たすことで追加でHP攻撃が発動するようになり、アタッカーとしても活躍できるようになりました。HIT数を増やすこともできるので、BRVを削るという面だけでも十分に攻撃力が上昇しています。

さらに自己強化では威力が上昇するだけでなく、通常攻撃さえも火属性を扱えるようになります。専門的にはなりますが、ビビは使い要素が必ずあります。

ただビビは火属性がメインのキャラとなってしまっているので、火に耐性を持っている敵に対しては火力が発揮できません。ヴィンセントがいれば火耐性ダウンが付与できるので相性がいいといえるでしょう。

アビリティ:ファイア

 
DFFOO、ファイア
DFFOO、ファイア
効果:火属性魔法BRV攻撃

ファイアはこのままだと単純すぎるアビリティとなっており、強いという評価はできませんね。レベルキャップ解放によるエクステンドを行うことで威力が上がり、HIT数も2回に増やせるようになります。そして気合エクステンドを使用した後だと、最大BRVの80%を超えたBRVを保持した場合、追加HP攻撃が発動します。

ファイアはビビのメインのアビリティとなっています。

アビリティ:ためる

 
DFFOO、ためる
DFFOO、ためる
効果:自身に2ACTION「攻撃力中アップ」「最大BRV中アップ」付与

ためるはビビの火力をかなり上昇させることができるアビリティとなっています。どちらの効果も中アップなので、付与されることでかなり火力が上昇します。

エクステンド化では2ACTIONだった期間が4ACTIONに上がり、無駄なACTIONを減らすことが可能となり長期間戦えるようになります。通常攻撃にも属性が付与され、火属性専門キャラになることも可能です。そしてファイアに追加HP攻撃が発動できるようになります。

ただ残念な点として、追加HP攻撃の際、最大BRVを超えてHP攻撃が出せないということですね。最近のティファ、ケットシーの流れを見ると少しレベルキャップ解放が早かったためといえるでしょう。

ビビの相性武器:オークスタッフ【Ⅸ】

DFFOO、オペオム、オークスタッフ
DFFOO、オペオム、オークスタッフ

オークスタッフはエクステンド化されるまでは、ハズレ武器として評価されていましたが、今ははるかに評価が違います。オークスタッフで強化されるアビリティ「ファイア」はビビのメインのアビリティといえます。追加HP攻撃が発動できるのもファイアですし、HIT数が増えるのもファイアとなっています。

オークスタッフはビビにとって重要な武器と言えるでしょう。

ビビの専用武器:サイプレスパイル【Ⅸ】

DFFOO、オペラオムニア、サイプレスパイル
DFFOO、オペラオムニア、サイプレスパイル

サイプレスパイルはビビの自己強化アビリティ「ためる」の効果をかなり上昇させることができます。期間が延びるというのがかなり評価できるポイントとなっています。そして攻撃力に依存したBRVが加算されることでファイアによる追加HP攻撃が必ずと言って発生するようになります。

ビビを高い火力で使うために必須の専用武器といえるでしょう。

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

フォローする