【DFFOO】アタッカーとして覚醒!汎用性も高いオニオンナイトの評価!

DFFOOでは様々なキャラがレベルキャップ解放を行い、評価が一新されていっています。

今月末にもヘレティッククエストが用意されて、そろそろレベルキャップ解放キャラも全員となりそうですね。そうなると新たな強化方法が生まれてくるのか、と今から楽しみでもあります。

今回紹介するオニオンナイトは自己バフを付与しながら、段階的に強くなるという性能を持っています。EX武器も実装されているのですが。EXアビリティが2つあるという唯一のキャラです。レベルキャップ解放前はあまり高い評価がされていなかったオニオンナイトですが、レベルキャップ解放でどのように生まれ変わったのでしょうか?

過去のオニオンナイトの評価はこちら

この記事では、オニオンナイトの評価について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク


FFⅡ:オニオンナイト

クリスタル
攻撃方法 剣(近距離物理攻撃)
育成優先度 A
役割 アタッカー
参入条件 第4章「悠久の洞窟1・2」クリア

オニオンナイトはアビリティを使用することで、固有バフが発動し、強化されていくという性能をもつキャラとなっています。賢者では攻撃力が上昇し、忍者ではすばやさが上昇します。レベルキャップ解放を行うことで、それぞれの戦い方にあった物理攻撃力アップと魔法攻撃力アップといった攻撃性能が上がるバフも付与可能となっています。重ねがけこそできませんが、優秀な固有バフと評価できるでしょう。

レベルキャップ解放後のパッシブ効果としては「賢者」の付与中 自身の最大BRVを大アップし、さらなるHP攻撃のダメージアップを行うことができ、「忍者」付与中は自身の素早さを中アップすることで優位に立ち回ることが可能となっています。オニオンナイトは様々な自己強化ができるので、使いやすいとは言えませんが特性がわかれば確実に強いキャラとなります。

オニオンナイトはEXアビリティも使用可能なのですが、賢者、忍者とどちらの固有バフを付与されているかでEXアビリティの内容が変化します。オニオンナイトはDFFOOで初めてEXアビリティが2つのキャラとなっており、唯一無二の効果をもつ希少価値の高いキャラともいえるでしょう。

オニオンナイトのアビリティ:ブリザドコンボ

効果:5HIT氷属性魔法BRV攻撃。自身に攻撃力アップの「賢者」1段階付与。「賢者」は最大3段階「忍者」付与時消滅
エクステンド:「ブリザドコンボ」の使用回数+1 「ブリザドコンボ」使用時 ・ブリザドコンボのBRV威力大アップ ・自身に5ACTION「魔法攻撃力アップ」付与し 賢者の段階に応じて「魔法攻撃力アップ」の効果アップ ・「賢者」付与中 通常「BRV攻撃」が氷属性魔法BRV攻撃の「ブリザド」に変化 「賢者Ⅲ」付与後 「ブリザドコンボ」使用時 追加HP攻撃が発動

ブリザドコンボは氷属性のBRV攻撃となっており、HIT数も多く、攻撃力を上昇させることができる賢者を付与できます。エクステンド化を行うことで魔法攻撃力がアップし、ブリザドコンボの火力がより上昇し、通常攻撃も氷属性を付与されたものへと変化します。また賢者Ⅲの状態ですと、無条件でHP攻撃も発動するようになっています。

オニオンナイトのアビリティ:連続ヒット

効果:6HIT近距離物理BRV攻撃。行動負荷が低い。自身に素早さアップの「忍者」1段階付与。「忍者」は最大3段階「賢者」付与時消滅
エクステンド:「連続ヒット」の使用回数+1 「連続ヒット」使用時 ・「連続ヒット」のBRV威力大アップ ・自身に5ACTION「物理攻撃力アップ」付与し 「忍者」の段階に応じて「物理攻撃力アップ」の効果アップ 「忍者Ⅲ」付与後 「連続ヒット」使用時 追加HP攻撃が発動

連続ヒットはブリザドコンボに比べ、火力が低いものの、ヒット数が多く、行動負荷も低いという特徴があります。エクステンドでは物理攻撃力アップが可能となるので攻撃力がさらに増し、忍者Ⅲの状態だと追加でHP攻撃が発動するようになります。オニオンナイトをアタッカーとして起用するための重要なアビリティといえるでしょう。

オニオンナイトのEXアビリティ:流剣の舞

6HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃+6HIT近距離物理BRV攻撃+HP攻撃。行動負荷が低い。
自身に素早さアップの「忍者」を3段階付与(上限3)。「賢者」付与中「プチメテオ」に変化。

流剣の舞は物理攻撃となっており、行動負荷も低く、忍者付与中に発動するEXアビリティとなっています。属性がないので使い勝手がよく、威力もある程度安定します。さらに自己バフ忍者を三段階付与できるため、効率のいい立ち回りも可能になるといえるでしょう。

オニオンナイトのEXアビリティ:プチメテオ

6HIT全体魔法BRV攻撃+単体HP攻撃。
敵の数に応じて、BRV攻撃対象は分散。自身に攻撃力をアップの「賢者」を3段階付与(上限3)。「忍者」付与中、または「賢者」「忍者」どちらも付与されていない時、「流剣の舞」に変化。

プチメテオは賢者付与中のアビリティとなっており、流剣の舞と同じく三段階付与が可能なアビリティとなっています。無属性ということで苦手が少なく、バハムートを召還中に使うことでさらに威力がアップしますね。BRV攻撃は全体なので、複数の敵であれば一度でブレイクをねらうこともできますし、単体であれば集中して攻撃ができるので汎用性も高いといえるでしょう。

オニオンナイトの相性武器:古代の剣【Ⅱ】

古代の剣はブリザドコンボの威力を上昇させることができ、賢者の付与を二段階まで上昇させることができます。属性付きの攻撃は弱点を突けば大ダメージとなるので、威力アップの恩恵も大きいです。賢者は攻撃力を上げることができるバフということもあり、オニオンナイトの全ての攻撃の強化につながるといえるでしょう。

オニオンナイト専用武器:ワイトスレイヤー【Ⅱ】

ワイトスレイヤーは連続ヒットの威力を上げ、さらに行動負荷もダウンし、忍者の期間短縮を可能とする専用武器です。さらに新たに最大BRVアップと攻撃力小アップを付与できるので、オニオンナイトのバフ効果が大きくなると言えますね。すべての攻撃力が上がるバフとなるので、ワイトスレイヤーはオニオンナイトにとって必須の専用武器と言えるでしょう。

オニオンナイトのEX専用武器:サーペントソード【Ⅱ】

サーペントソードはオニオンナイトのEX武器となっており、パラメータ、CP、そして独自のアビリティを踏まえてもおすすめのメイン武器となっています。EXアビリティは二種類使えるので状況によって使い分ける必要がありますが、その分使い勝手はいいです。アビリティを決める際は事前の行動でどちらのアビリティを使うのかが決まるので、そのターンは注意が必要です。オニオンナイトの特性をしっかりと理解し使用するようにしましょう。

【DFFOO】#16 セシルEX武器とオニオンナイトEX武器でディアボロスからの試練EXを攻略する!【オペラオムニア】

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

フォローする