【DFFOO】完全サポートキャラ「パンネロ」代替キャラとして起用されることが多い?

DFFOOではキャラごとに様々な役割があるのですが、今回紹介するキャラであるパンネロはサポーターとして優秀なキャラとなっています。

ただ攻撃性が皆無なのです。

そんなパンネロにもしっかりとした使い道があります。

サポートキャラの代わりとしてパーティに編成されるという代替キャラとしての役割です。

過去のパンネロはそこまでの評価もなく完全に産廃状態でしたね。

過去のパンネロの評価はこちら

それではレベルキャップ解放により、生まれ変わったパンネロの評価を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


FFⅫ:パンネロ

クリスタル
攻撃方法 剣(近距離物理攻撃)
育成優先度 B
役割 サポーター
参入条件 第4章「クルデリス雪山」クリア後

パンネロの評価

パンネロは攻撃ができるアビリティがなく、基本的にはサポートしかできません。どちらもバフを付与することができ、BRV供給もできるようになったため、一人前の評価を得ることはできています。

ただパンネロにとって残念なこととなったのは、セルフィ、ケットシーの有能さです。この2キャラがサポートとしても優秀であり、アタッカーとしても器用できるため、パンネロのようなサポートしかできないキャラは完全に倉庫に追いやれているのです。

そんなパンネロには少し、他の倉庫番のサポーターと違いがあります。それはサポート能力だけなら、セルフィ、ケットシーにも負けないということです。その一面があるため、完全体であればセルフィ、ケットシーの代わりを務めることが可能となっているのです。

セルフィ、ケットシーをもっていないユーザーとしては器用する場面も多いかもしれません。ただメインというより代替キャラとしての起用なので、パワーメダルの実装によりセルフィ、ケットシーの完全体が作りやすくなってしまったため、そのポジションにも危機が迫っていると言えますね。

可能性としては、EXアビリティでどう変わってくれるか?ということですね。FFⅫRWでも登場するキャラなので、何かしらの改変が行われる可能性もあるかもしれませんね。

パンネロのアビリティ:ヘイストルンバ

効果:自身以外の味方全員に3ACTION「素早さ中アップ」付与 行動負荷が高い
エクステンド:・「ヘイストルンバ」の使用回数+2
「ヘイストルンバ」使用時
・「ヘイストルンバ」で付与する強化効果の期間を3ACTION延長
・味方全員に自身の最大BRVに依存した量のBRV加算
「ヘイストルンバ」使用後
・通常「BRV攻撃」が「BRV攻撃+」(BRV攻撃後、味方全員に自身の最大BRVに依存した量のBRV加算)に変化

ヘイストルンバは主に素早さを上昇させることができるアビリティとなっており、パーティ全体の立ち回りを楽にすることができます。エクステンド化を行うことで強化期間を延長させることができ、BRV供給も可能となります。このポイントが一番大きいです。さらに通常攻撃でもBRV加算がおこなれるようになるので、効率よく攻撃を行うことも可能といえるでしょう。

パンネロのアビリティ:リジェネワルツ

効果:自身以外の味方全員に3ACTION「HPリジェネ」付与 行動負荷が高い
エクステンド:・「リジェネワルツ」の使用回数+2
「リジェネワルツ」使用時
・「リジェネワルツ」で付与する強化効果の期間を3ACTION延長
・味方全員に自身の最大BRVに依存した量のBRV加算
「リジェネワルツ」使用後
・通常「HP攻撃」が「HP攻撃+」(自身の攻撃力に依存した量のBRVを加算+HP攻撃)に変化

リジェネワルツは主にHPリジェネを付与することができるアビリティです。こちらでもBRV供給の機能が追加されますね。そして通常攻撃は自身にBRVを加算した後にHP攻撃を行うというものに変わります。パンネロは攻撃力も低いのデ、自身の依存したパラメータで加算を行うことでアタック性能も少しはましになるといえるでしょう。

パンネロの相性武器:オリハルコン【Ⅻ】

オリハルコンはヘイストルンバの行動負荷をダウンさせることができ、強化期間を延長させることができます。さらに新たにバフで攻撃力アップを全体に付与することができるので、エクステンド後の性能と相まって、アタッカーの性能を上昇させることができます。バフを付与できるものの、期間が短いヴァンなどと相性がいい武器性能といえるのではないでしょうか。

パンネロの専用武器:プラチナメッサー【Ⅻ】

プラチナメッサーはHPリジェネの回復量を増やすことができ、ダメージを受けた際にも、最終スコアに影響を少なくすることができます。被ダメージはスコアに大きくかかわる数字ですからね。さらにBRVリジェネを新たに付与することが可能となるので、アタッカーキャラは効率よく攻撃を行っていくことが可能です。最近では最大BRVを超えてダメージを与えることが可能となっていることもあり、BRVリジェネの評価は高いといえるでしょう。

【DFFOO オペラオムニア】力と魔の最深域・破 23万 恩恵3人(パパリモ、レイル、パンネロ)

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニアのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク


シェアする

フォローする